こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのりゲーム

洋館で起きる連続殺人事件「謎のマスカレード」

「謎のマスカレード」は1990年に発売されたPCエンジンソフト。 パソコンゲームの藤堂龍之介探偵日記というシリーズものの一作をPCエンジン版にアレンジしたもの。こちらでは主人公の名前が藤堂龍之介から円陣龍之介に変更されている。 時代設定は1920年代。 …

現代におけるレトロゲームについて語りたい

先日、録画していた番組「リトルトーキョーライフ」のメイン企画「質問道場」を見たら、なんとファミコンが特集されていた。 出演者のHey! Say! JUMPの皆々がファミコンを学んでいた。平成に入って早々に次世代機のスーパーファミコンが誕生したので、彼らは…

世界の水沈を止めろ「時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]」

「時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]」は1991年12月13日にスクウェアより発売されたゲームボーイソフト。 89年よりスタートしたSa・Gaシリーズの完結編にして最終作品。だいたい一年に一本のペースでよくぞこのような名作達を世に放ったものだと会社を評価したい…

神々の生みし秘宝が世界を変える「Sa・Ga2 秘宝伝説」

「Sa・Ga2 秘宝伝説」は1990年12月14日に発売したゲームボーイソフト。Sa・Gaシリーズ第二作目にあたる作品である。 先日プレイした「魔界塔士Sa・Ga」がとても面白かったので、前にプレイしたことがあるけど内容をほぼ覚えていない続編のこちらもやりたくな…

止められぬ人の性「魔界塔士Sa・Ga」

「魔界塔士Sa・Ga」は1989年12月15日にスクウェアから発売されたゲームボーイソフト。 携帯ゲーム機初のRPGにして、スクウェア初のミリオンヒット作品でもある。 平成時代一年目に発売し、新時代を飾る名作となった。 当時としてはゲームボーイでRPGという発…

神々が作りし伝説の剣「邪聖剣ネクロマンサー」

「邪聖剣ネクロマンサー」は1988年に発売されたPCエンジンソフト。 クソゲーの要素を持ちつつも、個人的優しい解釈では良ゲーと呼べる出来のもので、かなり広い心とそれなりの時間的余裕を持っていないと楽しめないと想う。 本作は約30年前のRPG。発売当時に…

青き地を守る戦い「オリエンタルブルー 青の天外」

「オリエンタルブルー 青の天外」は2003年に発売したゲームボーイアドバンスソフト。 あの天外魔境シリーズの外伝的位置づけ作品ということで、遊んでみるとなかなか楽しいRPGだった。クリアまでに約25時間程かかった。 天外魔境シリーズだと10年くらい前に…

GBの名作「ドンキーコング」を振り返る。

先月、任天堂が発売した奇跡の名機ゲームボーイが生誕30週年を迎えた。実にめでたい。もう30歳なのか、信じられない。めっちゃ遊んでいたのに。 どこかのネット記事でこの情報を知った私は、ゲームボーイのことを色々思い出した。 ゲームボーイといえば、ど…

古くとも名曲は色あせない。私の選ぶレトロゲーム名曲!

先日放送した「関ジャム」でレトロゲームBGM特集をしていた。これは良いところを突くと思った。確かにレトロゲームは、容量があれっぽっちでも音楽は秀逸なものが多い。 てな訳で、今でも私の心に残るレトロゲームBGMを上げていくぜ。 だいたいファミコンソ…

生誕25週年のセガサターンのことを振り返ろう

最近ヤフーニュース記事でセガサターンが25週年とか言ってたのを目にした。 私はセガが世に放ったこの名機が大好きなので、この記事を見て色々なことを思い出したのである。 そんなわけで、我がサターン愛を語ろうと思う。 1994年誕生だから、セガサターンは…

愉快な学園RPG「蓬莱学園の冒険!転校生スクランブル」

正月に私のお兄ちゃんが「お前はカスのようなゲームをたくさん持っているが、その中でロマンシングサガは良かった」と口にした。 それを受けて、レトロゲームが、それもロマサガと同じくRPGがしたくなった。 そんな訳で、年明けに我が家に眠るのレトロゲーム…

文明発達に陰謀の影あり、壮大スケールの名作「MOTHER 3」

「MOTHER3」は2006年に発売したゲームボーイアドバンス用ソフト。 キムタクがCMに出たので有名なあの「MOTHER2」の続編。しかも「2」から12年も経って発売となっている。 かつてはニンテンドー64で出るということで、懐かしのゲーム番組「スーパーマリオスタ…

可愛い魔女のシューティング「マジカルチェイス」

クソ暑い中手汗をかきながらやったゲーム、それが1991年に発売したPCエンジンソフト「マジカルチェイス」である。 ジャケット絵がかなり可愛い。 箒に跨った可愛らしい見習い魔女を操るシューティングゲームである。 「幽遊白書」のぼたんとか、「ぷよぷよ」…

現実のゲーセン以外で遊んでいたシューティング「グラディウス」

シューティングゲームの中ではかなり有名な部類に入る「グラディウス」をプレイした。 今回は1991年発売のPCエンジン版でプレイした。 グラディウスは遊んだことはあるが、全クリはしたことがなかった。集中してやれば一日でクリアできた。 難易度はそんなに…

今度は通常パートもひっくるめて挑戦だ「ダライアスプラス」

先日「ダライアスアルファ」で遊んだので、その大元である「ダライアスプラス」もやっぱりクリアすることにした。 「ダライアスプラス」は1990年に発売したPCエンジンソフト。 ボスにたどり着くまでの経路を始めて辿ったのだが、最初のステージでさっそくゲ…

最初から最後までクライマックスバトル「ダライアス・アルファ」

「ダライアス」はアーケードから始まって、その後色んなゲーム機に移植された有名なシューティングゲームである。 家にはスーパーファミコンのだったりセがサターンのだったりもあったが今回プレイしたのはPCエンジンソフトの「ダライアス・アルファ」。 こ…

後がないぞ!「ファイナルファンタジー」

「ファイナルファンタジー」は1987年にスクウェアから発売されたファミコンソフト。 このゲームを発売した当時のスクウェアさんは倒産寸前に追い込まれていた。 そんな状況下の中、「マジでこれが最後の賭けだ!」的な想いで世に出しためにタイトルに「ファ…

弾幕濃すぎる「雷電」

この夏はレトロゲームを楽しみたい。 中でもPCエンジンソフトで遊びたい。 さらにその中でも最近はシューティングゲームをやりたいというのが私の願い。 という訳で大抜擢されたのが1991年に発売されたPCエンジンソフト「雷電」である。 レトロゲームといっ…

伝説のSFシューティングの続き「R-TYPE II」

PCエンジン版「R-TYPE」の後半4ステージが収録された「R-TYPE Ⅱ」にも挑戦した。 容量の都合上で「R-TYPE」の物語を二つに分けたから「R-TYPE Ⅱ」のタイトルになっているが、後に「R-TYPE」の続編として新作の「R-TYPE Ⅱ」も発売しているのでそれとごっちゃ…

伝説のSFシューティング「R-TYPE」

この夏はPCエンジンで乗り切ろうというわけで今日もせっせとプレイしている。 で、ここ最近はそんなレトロゲームの中でもシューティングゲームにはまっている。 気づいたけど、シューティングって面白い。ただただスカッっとする。 そんな訳で手に取ったのは…

「はなたーかだか!?」鼻の高いアイツが主役のシューティングゲーム

「はなたーかだか!?」は1991年発売のPCエンジンソフト。 天狗が主人公の横スクロールシューティングゲームである。 そう言えば天狗が主人公のシューティングゲームならもっと有名なのがあったが、あっちはまた別の機会に語ることにしよう。 説明書などは何も…

「地獄めぐり」閻魔大王を討て!

1990年発売のPCエンジンソフト「地獄めぐり」をプレイした。 小さい頃に祖父から地獄の画集をみせてもらったことがあった。何とかという有名な人が書いたらしいが、絵には詳しくないのでよくわからない。その絵がとにかく怖くて「マジで地獄行きたくね~」と…

内容は極楽なものではない「極楽!中華大仙」

人生の中でレトロゲームは腐るほどやってきた。 その中でも遊んだゲームは圧倒的にファミコンソフトが多かった。一番市場に出回っていたから手に入りやすかったということもあるが、それにしてもファミコンばかりでは他のハードが嫉妬するのでは?と思った私…

登れ雪山「アイスクライマー」

最近、レトロゲームを内臓したゲーム機が発売したというニュースを目にした。どうやら世の中にはレトロゲームブームが来ているようだ。「ゲームセンターCX」出演のよゐこ有野君の功績がこうさせたのか分からないが、とにかく良い傾向である。 そんなレトロゲ…

「ぷよぷよ」-ぷよぷよしたアイツを消し去るのが私の青春だった-

最近、趣味のネットサーフィンをしていると、どこぞのサイトで「ぷよぷよ」のバナー広告を見かけた。それを見てこの作品に対する様々な想い出が蘇ったのだ。なんせ私の青春の多くはこの「ぷよ」という名の愛苦しい物体を消滅させることに費やしていたのだか…

今さらだが「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」をプレイする その3

ドラクエⅣの第五章では別々の場所からスタートした仲間達が一同に会するという燃える展開が楽しめる。 プレイヤーが初めて勇者を操作することが出来るようになり、他の仲間達はソフトに搭載されたAIによってオート操作が可能となる。戦闘がスムーズになって…

今さらだが「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」をプレイする その2

5章構成のストーリーには大変感動したので感想を書き殴っていこうと思う。 第一章 王宮の戦士たち 本作で我々プレイヤーに操作が許される最初のキャラが第一章の主人公である王宮戦士のライアンである。このライアンはピンクの鎧を身に纏うというハイセンス…

今さらだが「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」をプレイする その1

あのヒット作ドラゴンクエストの第四弾「ドラゴンクエストⅣ」は1990年にエニックスより発売したファミコンソフトで神RPGである。 Ⅰ~Ⅳまでがファミコンで発売されドラクエⅤからはスーパーファミコンへとステージを移していく。 もう30年くらい前のゲームだが…

悲しき戦争の終結へ向けて「重装機兵ヴァルケン」

「重装機兵ヴァルケン」は1992年発売のスーパーファミコンソフトである。アサルトスーツと呼ばれるカッコイイリアルロボットを操縦して敵を倒すアクションシューティングゲームだ。 主人公ジェイクは22歳で徴兵され兵士としてロボに乗り込み戦争に駆り出され…

RPG黎明期の名作「ザ・ブラックオニキス」

「ザ・ブラックオニキス」は1984年に発売した日本初のファンタジーRPG作品らしいぞ。 RPGというゲームジャンルや概念がまだゲーム界に定着しない頃に現れた革命的一本だったわけだ。 これは主に大昔のパソコンゲームとして流行ったゲームである。人気だった…