こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのりミュージック

「岡村靖幸」という天才についての思い出 その3

先日DAOKOとコラボした曲をリリースしてから再び岡村熱が燃え上がり、古いアルバムを聞き返したりしている。それにしてもその当時も今になっても岡村ソングはキラッキラしているな。 彼のやる音楽は唯一無二であるから岡村靖幸が満たしてくれる私の音楽的欲…

昨日のMステの岡村靖幸

私のこの一週間の楽しみは2つあった。それというのが一つはちょっとばかし小金が手に入ったのでたまの贅沢でカツレツでも食いに行くということ(これは一昨日食いに行って非常にうまっかた)、そして二つ目が岡村靖幸がMステに初登場するということだ。彼の…

おつかれ安室ちゃん!「安室奈美恵」を振り返る その2

引退発表後程なくしてベスト版を出した安室奈美恵の懐かしい楽曲を聴き直している今日この頃です。 withスーパーモンキーズ時代の5ショットが見たいので引退までにやるライブのどこかでMAXを呼んで欲しいものだぜ。「太陽のシーズン」のダンスが超好きです。…

おつかれ安室ちゃん!「安室奈美恵」を振り返る その1

聞いたで! 来年9月で安室ちゃんが引退するらしい。 去年のSMAP解散に続いてまた音楽界が寂しくなる。 私は安室奈美恵をデビューから今までずっと聴いていたという程どっぷりハマったファンではない。しかし、私の人生のある時期が彼女の歌を聴くことによっ…

「岡村靖幸」という天才についての思い出 その2

1990年に発売された彼のアルバム「家庭教師」を聴いて衝撃を受けた。 無知な子供を教え導く神聖な職業であるのに不思議な事にどうしてもエロティックな印象が付きまとう「家庭教師」という意味深な言葉をタイトルに持ってきている。 予想通り色々深い作りに…

「岡村靖幸」という天才についての思い出 その1

我らが暮らす日本国にはシンガーソングライターを生業にしている人間が数多く存在する。 多く存在するシンガーソングライターという人種の中でもその質はえげつないほどにピンキリである。上は宇宙空間に抜ける程天井知らずの上等上質な腕を持つ者がいて、下…

こしのり良い曲 その8 最近聴いている曲

ちょっと前まではオリコントップ10入りするような大衆に広く好まれる曲はだいたい聴いていたのだが、最近では音楽の劣化、もはや枯渇したアイデアのために大衆的な音楽に飽きが来て聴くことも少なくなってきた。それに私の音楽的趣味と大衆の好みに差が出来…

5周年だぜ!ジャニーズの五つ星「A.B.C-Z」を振り返る その2

A.B.C-Zの楽曲には様々なジャンルの物があり、ちゃんと歌えるグループであるとわかる。アクロバットとダンスも一流でパフォーマンス力が高いグループだ。 ジャニーズのどのグループも新曲を出せばチェックするが現在新曲が一番待ち遠しいグループがA.B.C-Zだ…

5周年だぜ!ジャニーズの五つ星「A.B.C-Z」を振り返る その1

5周年というこの絶好のタイミングでジャニーズが誇るアクロバット集団「A.B.C-Z」の楽曲をおさらいすることにした。 A.B.C-Zとは 五関晃一 戸塚祥太 塚田僚一 河合郁人 橋本良亮 この精鋭5人からなるジャニーズグループである。 今月に入ってからは皿を洗っ…

私の今世、そして多分来世でも大切な曲

お題「‪ #あなたの人生で大切な音楽を10曲選んでください‬」 良いお題だ。 人生で大切な曲と聞いてざっと800曲くらい思いついた。 800曲中で思いついた順に10個を上げよう。 1 Captain of the Ship / 長渕剛 Captain of the Ship (24bit リマスタリングシリ…

ミュージックステーション ウルトラFES 2017 (後半戦) の感想 その2

嵐は「Monster」「ファイトソング」「GUTS !」を披露。どれも懐かしい曲。 ファイトソングをテレビで歌うのは珍しい。2007年の名曲「Love so sweet」初回盤のカップリング曲でテレビで歌うのは珍しいもののライブでは良く歌っているからファンには耳慣れた曲…

ミュージックステーション ウルトラFES 2017 (後半戦) の感想 その1

日を跨いで本日にやっとウルトラFES後半戦を見終わった。これをリアルタイムで全部見た奴いたらすごいな。疲れた。10時間あったけど見た部分は4時間ちょっとだった。後半の方が見所が多い。 前半の一発目でキスマイとえびちゃんが出て以来長いことジャニーズ…

ミュージックステーション ウルトラFES 2017 (前半戦) の感想

昨日から台風がやってくることにビビッて過していたが無事に今日を迎えられて良かった。まず、我が身の無事を幸運に思って今朝は布団を抜けたわけである。当たり前の平和と幸せに感謝する。これ、大事ね。 今年で三回目になる約10時間放送のMステウルトラFES…

こしのり良い曲 その7 10年前に聞いていた曲

人の目が前についているのは真っ直ぐ前を見て歩いて行くためだ。これは、のび太君の担任のメガネの先生の言葉だ。心に刺さるぜ・・そして抜けないぜ・・・ 人生においては、普段は前を見て歩むのが良かろうと思うが時には後ろを振り返るのもまた一興なわけで…

こしのり良い曲 その6

音楽が好きでジャンル問わず色々な楽曲を日々楽しく聴いている。基本的にIpodを全曲シャッフルで聴いているのでシャッフルしたらこういうのが出てくるということを紹介しよう。 アイヲウタエ / 春奈るな アイヲウタエ(期間生産限定盤)(DVD付) アーティスト: …

こしのり良い曲 その5 夏ソング ジャニーズ縛り 2

ジャニーズの夏ソングってやっぱりいいよね。ジャニーズの好きな夏うたを語る。 BOUNCE GIRL / KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス! "【期間限定盤2】(2CD+1DVD) アーティスト: KAT-TUN 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム 発売日: 2016/03/22 メ…

こしのり良い曲 その4 夏ソング ジャニーズ縛り 1

ああ、昨日も今日も暑い。きっと明日もクソ暑いだろう。私は夏が嫌いだ。日本の夏は暑いし湿気がすごい。蚊やゴキブリなどの虫が出てくる季節だし良い事ないな。暑がりの虫嫌いにはどうにも困った季節なのだ。早く冬になればいいと思う。 そんな夏嫌いな私だ…

20周年おめでとう。そしてありがとう。KinKi Kidsを振り返る

ただただキンキの思い出を語ろう。 あっという間の20周年。キンキがデビュー20年とか速すぎる。昨日デビュー会見を見たような感じやで。と、それはいい過ぎかもしれない。 CDデビュー前の二人 CDデビュー前から武道館でコンサートをやったりとかなりの人気者…

こしのり良い曲 その3 2017年上半期振り返り編

今年の年明けと共にSMAPが解散してしまった。そんな悲しみの中の年明けがまるで昨日のことのようだ。早いものであれからもう半年が過ぎて今年の上半期が一瞬で終わってしまった。上半期、楽しかったな~。 というわけで今年の上半期に発売した曲の中でよく聞…

NHKアニソン企画に物申す!私の選ぶアニソン100選

もう随分前のことだが今年の2月にNHKの特番でアニソンベスト100を発表をする番組をやっていた。 アニメが好き、音楽も好きの私はこの番組をかなり楽しみにしていたのだ。 視聴してみて・・・ うん、100曲出揃ったな。見事に出揃ったな。このランキングは投票…

林檎売りという考えると謎な職業「氷の世界」より

お題「衝撃をうけた歌詞」」 氷の世界 アーティスト: 井上陽水 出版社/メーカー: ユニバーサルJ 発売日: 2006/10/04 メディア: CD 購入: 3人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (30件) を見る 私、たくさんの音楽を聞き込んでいる身であるが衝撃をうけた…

こしのり良い曲 その2

いい曲ありまっせ。 本日も私はIpodから流れる曲でお耳が幸せなのだ。 物憂い月曜日は音楽で癒されるに限る。 Re-sublimity / KOTOKO 2004年リリース。 私を「百合アニメ」という世界に引っ張り込んだ名作アニメ「神無月の巫女」のOP曲である。いや~すげぇ…

雨にキッスの花束を

お題「雨の日に聴きたい曲」 今井美樹の「雨にキッスの花束を」だな~。正直このお題では候補がありすぎるのだがやっぱ一個に決めなくては・・・ と一時間くらい考えてこの曲をあげる。 アニメ「YAWARA!」主題歌として有名だがアニソンらしからぬ「おっとな…

こしのり良い曲 その1 物憂い水曜日と闘うあなたへ

水曜日、それは憂鬱の絶頂の時である。憂鬱を吹き飛ばす私の人生のアイテムは爽やかな草原の風、青き空、そしてお耳を幸せにする素敵な音楽である。 GLAYの「PRECIOUS」を聴きながらキーボードをそれはやさしくソフトタッチしている今日この頃である。 私のi…

最強ソングに名はいらぬ。

お題「今までに一番リピート再生した曲」 名もなき詩 アーティスト: Mr.Children,桜井和寿,小林武史 出版社/メーカー: トイズファクトリー 発売日: 1996/02/05 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (59件) を見る 私は、Ipodに5千曲…