こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのりミュージック

ミュージックステーション ウルトラFES 2018の感想(主にジャニーズとか)

今年もやって来たこの忙しい時期。そう、MステウルトラFESである。 これをやる日が近づくと、常に残量があとちょっとの状態になっている我が家のBDレコーダーのHDDの整理で忙しくなる。 放送が10時間もあると、かなりの残量が必要。なので事前の準備も大変。…

平成回顧録 振り返れ!1997年の名曲

この年にはジャニーズジュニア時代からライブをすれば大変盛況だったKinKi Kidsが遂にCDデビューを飾った。 デビュー前から持ち歌多数状態だったので、シングル「硝子の少年」とアルバム「A album」を同時発売した。デビューからこれはすごいことだ。 単品売…

嵐が口パクっている問題に決着が付いた。

最近ね、思うわけよ。 Yahoo!ニュースで「嵐」関連の記事が出ると、下のコメントには、 「嵐は口パク」「パクパク金魚かしら?」「大野くんは黒い」 などなど、口パクっていることへの文句が書かれていることが多いってね。 これを言う奴に対してはこういう…

「岡村靖幸」という天才と「KICK THE CAN CREW」というご機嫌なヒップホップ集団

私は岡村靖幸の音楽が大好き。どうしようもなく特異な音楽性と何よりも岡村のあのネットリとした歌声が良い。あの声は、まるで粘度の高い何かのように鼓膜にまとわり付く。とっても好きな声で、聴いてお耳に心地よい。 で、そんな岡村靖幸の新曲まだかなと想…

平成回顧録 振り返れ!1996年の名曲

この年には沖縄から放たれた4人組ダンス&ボーカルグループの「SPEED」がCDデビューした。デビュー時のメンバーは若く、皆小中学生であった。完全に子供なのにしっかり踊って歌って激しくセールスを伸ばしたのでスゴイと思った。私の周りのSPEED人気はすごか…

平成回顧録 振り返れ!1995年の名曲 その2

この年を振り返るとアニソンの名曲も多いと気づく。アニメ「スラムダンク」に起用された楽曲は全部ヒットを飛ばした。 今年で引退を表明した安室ちゃんこと安室奈美恵の楽曲を聴き出したのもこの年から。初期の安室ちゃんは洋楽ユーロビートのカバーを歌って…

平成回顧録 振り返れ!1995年の名曲 その1

この年は好きな曲がたくさんあった。 ヒット曲が多い年でシングルもアルバムもミリオンヒットを飛ばす作品がわんさか出てきた。我が国の音楽業界が元気な時期だったなと思い返す。 この年にはジャニーズから新グループ「V6」がデビューした。 私は彼らがライ…

平成回顧録 振り返れ!1994年の名曲

この年にはジャニーズからアイドルバンド「TOKIO」がデビューした。長瀬君はそれまでの相棒タンバリンを捨て、グループのフロントマンを務めるようになったのである。短パン姿でな。 それから日本を代表するロックバンド「GLAY」があのYOSHIKIプロデュースの…

平成回顧録 振り返れ!1993年の名曲

1993年はそろそろバブル気分も抜けきったであろう時期だったと思う。 この時期には「ビーイング系」とか「渋谷系」というのが流行って音楽界に新たな風を吹かせていた。 それにしても「ビーイング系」を代表するWANDSのボーカルが後に変わったことには気づか…

平成回顧録 振り返れ!1992年の名曲

この年ははずせない好きな曲が多い。 この年には名作アニメ「クレヨンしんちゃん」の放送がスタートした。このアニメに使用される曲には名曲が多い。という訳で音楽好きから認知されやすいアニメだった。と勝手に想っている。 そして私の永遠のお耳の恋人で…

平成回顧録 振り返れ!1991年の名曲

引き続き平成の音楽を振り返って行きたい。 やはり90年代ポップスは思い入れが強い。この時期にはCDもかなり売れ、名曲もわんさか生まれたものである。個人的には90年代前半の音楽が聴いていて一番楽しい。 最近でこそ、私のiPodはジャニーズとアニソンの再…

平成回顧録 振り返れ!1990年の名曲

平成に入るとアイドル、バンド、ソロシンガーなど多彩な面々がそれまで以上に音楽シーン賑わせた。色んなアーティストが色んな音楽を奏で、ラジオやテレビ番組を視聴しても楽しかった。 振り帰ってみると良き時代だったと言えよう。 そしてこの年は、任天堂…

平成回顧録 振り返れ!1989年の名曲

昨今テレビをつけると「平成最後の~」という言葉をちらほら聞く。 先日放送した「音楽の日」の中でも司会の中居君が「平成最後の夏が~」とか言ってた。 これを聞いて、平成が終わる、そして平成の音楽って素敵なものが多かったと思い返したわけである。 そ…

マジでさよならの渋谷すばる

先週の土曜日は大型音楽特番「THE MUSIC DAYS」が長々と放送された。 その中で登場した関ジャニ∞は7人体制で最後の「THE MUSIC DAYS」出演となった。「オモイダマ」を歌い終えた後、舞台裏モニターでグループを去っていく渋谷すばるを見つめる嵐のマツジュン…

Mステラスト出演の渋谷すばる

昨日放送したMステ2時間スペシャルを見た。 ゲストの関ジャニ∞が7人でMステに出演するのはこれで見納めとなった。 今年4月にグループ脱退宣言をした渋谷すばるのMステラストステージ、これには男を見た。 ラストに関ジャニが「NOROSHI」を歌うまでは退屈な時…

こしのり良い曲 その13 最近よく聴いている曲(2018年4~6月)

はやいもので今年の上半期も終わってしまった。 今年もやっぱり毎日何かしらの音楽を聞いている。 ここ5年は音楽プレーヤーで曲を聴かなかった日がないくらい。 近頃はアニソンの出来が良いので、以前楽しんでいたロックとか歌謡曲やクラシックよりもこちら…

デビュー45周年の高橋真梨子の歌にやられた

昨日放送の「MUSIC FAIR」は、高橋真梨子デビュー45周年SPであった。ゲストは高橋真梨子のみでずっと彼女の曲が聞けた。 で、聞いてみるとこれがとても良い! ちゃんとしたシンガーの歌は聞く者の心を振るわせる。 声がスゴイ。よく出るなと思える。 放送時…

MUSIC FAIR アニソンSP回が神だった。

昨日のMUSIC FAIRは文句なしの神回でした。 出演者 高橋洋子 氷川きよし 水樹奈々 宮野真守 三森すずこ なかなか揃わない強いメンバーである。有名な声優とアニソンシンガーの方々の中に演歌のきよしが混じっているが、さすがのきよし、どこにいても浮かない…

どうしたコヤシゲ

昨日のYahoo!ニュースを見てまたまたショックだ。 NEWSの小山君とシゲが未成年と酒を飲んだとかいう記事が上がっていた。 またジャニーズに問題かよ。 4月は渋谷すばるが事務所を辞めるという悲しいお知らせがあり、4月後半から5月前半は例の山口君の問題が…

こしのり良い曲 その12 最近お気に入りのアルバム3枚

普段PCを使って色々と作業をするのだが、その際にはやはりイヤホンで音楽を聴く。これで作業もノリノリ。 5月に良く聴いたお気に入りのアルバム3枚を挙げていこう。 Magic Hour / 内田真礼 Magic Hour【DVD付限定盤】(CD+DVD+PHOTOBOOK) アーティスト: 内田…

こんな今だからこそ「TOKIO」を聴こう!

TOKIOの皆にはお疲れ様と言いたい。 4月に起こった例の騒動で去った者も残った者も大変だったはず。 どんな騒ぎを起こそうが、結果として私はメンバー五人合わせて「TOKIO」というグループが好き。 アイドルとして、バンドマンとしてこれだけ愉快な連中はそ…

「King & Prince」が遂にMステに舞い降りた

毎週必ず見ているMステにとうとうCDデビューしたキンプリが出ていた。 デビュー前にも「サマーステーション」とか「 Bounce To Night」を歌いに来ていたし、KING単体で出てたこともあったが、やはりCDデビューしてからの登場はまた違った想いで見てしまう。…

成長して帰ってきたKAT-TUNについて ~主に上田君について~

先日「櫻井・有吉THE夜会」を見たら、KAT-TUNが出ていた。 2年前に田口君が抜けて三人になりたてホヤホヤの時にも来たのだが、あれが昨日のようだ。その直後に活動休止になった。 充電期間に入る前に冠番組「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」の番組内でファ…

嵐の二宮君とジャンパーソン

ちょっと遅れて5月3日放送の嵐の冠番組「VS嵐」の感想を言いたい。 番組内の「バラ嵐」のコーナーで特撮オタク的にはかなり嬉しい画が見られた。 このコーナーは「~といえば?」という答えが複数あるお題に対して、参加する回答者がチームの誰とも被らない…

最近のジャニーズについて

私は幼い頃からジャニーズが大好き。仮面ライダーや戦隊ものも同様に好きだったんだけど、テレビスペシャルとかで、色んなすごい奴らが一堂に会するというあの興奮感はこれら全部に通ずるものがある。と想う。 そんなジャニーズに、ここ最近で色んなことがあ…

平成回顧録 振り返れ!平成の名曲アニソン100選 その5

81.Tank! / THE SEATBELTS (カウボーイビバップ) (1998) 歌詞のないアニメOP曲。おしゃれでカッコイイ。 心地よいジャズ感に酔いしれる。 カウボーイ ビバップ「Tank!」 82.そばかす / JUDY AND MARY (るろうに剣心) (1996) 「キャンディキャンディ」の影響…

平成回顧録 振り返れ!平成の名曲アニソン100選 その4

61.only one, No. 1 / 奥井雅美 (デ・ジ・キャラット) (1999) 可愛いキャラクターが登場するユルいアニメだったのに、歌がすごい格好良かった。そのギャップが印象的だった。 「世界で一番輝きたい」の真っ直ぐな歌詞が記憶に残る。 歌詞に「2000年問題」が…

平成回顧録 振り返れ!平成の名曲アニソン100選 その3

41.1/3の純情な感情 / SIAM SHADE (るろうに剣心) (1997) 壊れるほどに愛してもなかなか想いは伝わらないという、厳しい現実を歌っている。 この曲が使用されていた時、アニメは「天草編」をやっていた。天草編の小夜と左之助の絡みと、この曲が妙にマッチし…

平成回顧録 振り返れ!平成の名曲アニソン100選 その2

21.勇気100% / 光GENJI (忍たま乱太郎) (1993) 現在も放送中の忍たまと言えば、この曲である。 子供も大人も耳なじみの世代を繋ぐ名曲になってしまった。 後輩のJUMP、セクゾ、N.Y.Cも歌い、ジャニーズ内でも歌い継がれている。 22.Butter-Fly / 和田光司 (…

平成回顧録 振り返れ!平成の名曲アニソン100選 その1

漫遊は音楽と共に……どうも、こしのりです。 あの平成がそろそろ終わると聞いて、これは平成を振り返らねば!と思ったので、音楽が好き、アニメも好きな私は平成のアニメソングを振り返ることにした。 アニソンの振り返りでも2000年~2009年のアニソンは以前…