こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

安眠Vtuber

相変わらず最近もVチューバー動画を漁っている。 その中でたまたま【周防パトラ】というVチューバーの動画を見つけた。なんか可愛いので試しに見てみるとこれがとても良かった。 ASMRという詳しくは知らないけど、とにかくお耳がとろける気持ち良くなる仕組…

サスペンスとバトル、二つの要素が熱い「B:The Beginning」

「B:The Beginning」は2018年3月2日からNetflixで配信された全12話のアニメ。 Amazonでたまたま見かけて存在を知ったアニメである。 この前視聴した「A.I.C.O. Incarnation」同様Netflixのオリジナルアニメ。 配信限定な上にオリアニだったら、Netflixと契…

大自然が産んだ超人「ジャングルの王者ターちゃん」

「ジャングルの王者ターちゃん」は1993年10月から1994年9月まで放送した全50話のテレビアニメ。 ターちゃんのアニメは見たことがあるはずなのだけど、内容は全然覚えていなかった。パンイチでマッチョのターちゃんの姿とインパクトあるタイトルだけは覚えて…

大切なことは目には見えない「星の王子さま」

「星の王子さま」はフランスの作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ作の小説。 1943年に出版され、今日でも世界中のあちこちで読まれているロングセラー作品である。聖書の次くらいにたくさん読まれていると言われる有名作品だが、その聖書に私はまった…

GBの名作「ドンキーコング」を振り返る。

先月、任天堂が発売した奇跡の名機ゲームボーイが生誕30週年を迎えた。実にめでたい。もう30歳なのか、信じられない。めっちゃ遊んでいたのに。 どこかのネット記事でこの情報を知った私は、ゲームボーイのことを色々思い出した。 ゲームボーイといえば、ど…

人生の転落を招く愛「マノン・レスコー」

「マノン・レスコー」はフランスの作家アベ・プレヴォーの長編小説。1731年に発表された。 過去に読んだ何かの本にこれのタイトルが登場したことがあった。よその作家も口にし筆にしたこの作品の名前だけは覚えていて、知っていた。というわけで読んでみたら…

完結まで40年「劇場版 はいからさんが通る」

テレビアニメ版では見事なまでに未完結だったあの「はいからさんが通る」が劇場版アニメでやっと完結した。劇場版は前後編に分けて上映された。 2017年11月に「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」 2018年10月に「劇場版 はいからさんが通…

美しくも残酷な少女「サロメ」

「サロメ」はオスカー・ワイルド作の戯曲。1981年、フランスで発表された。 サロメといえば思い出すのが「バトルフィーバーJ」に出てくる敵の女幹部。女レスラーのマキ上田が扮するかなりインパクトに残るキャラだったな。そんなことを思い出しながら手にと…

なぜ異世界作品がこんなに増えたのか

私はアニメが大好き。家のテレビに映るものであればなるたけ何でも見るようにしている。 で、昨今のアニメを見ていて想うことがある。それというのが異世界もの多くね?ということ。 昔からなかったジャンルではないのだが、ここ最近はほぼ毎クールごとに新…

大正時代のチャーミングレディ「はいからさんが通る」

「はいからさんが通る」は1978年6月から1979年3月まで放送した全42話のテレビアニメ。 中途半端な42回放送になったのは、モスクワオリンピックを放送する関係などの理由で打ち切りになったからということである。そんな訳で最終回は普通に未完の尻切れトンボ…

戦争中でも止まらない男女の恋「武器よさらば」

「武器よさらば」はアーネスト・ヘミングウェイ作の長編小説。 第一次世界大戦の時代に燃え上がった男女の恋を描いている。 内容 主人公青年フレデリック・ヘンリーは負傷兵運搬の任務でイタリア戦線に参加している。彼は看護婦のキャサリン・バークリと出会…

こしのり漫遊記 その34「壁を這う魔物」

// 我が家で空き家を一軒所有している。そこは別荘扱いで、たまに人が出入りするくらい。今は父の持ち物だが、その内には私が住むかもしれない。そこは父の母、つまりは私の祖母が元々管理していた家だ。彼女は亡くなる前に管理を私に任せると言ってよこした…

マクロスってやっぱり良いよな

5月4日の晩にNHKで「全マクロス大投票」を放送した。我々視聴者と演者の休憩のために途中で朝ドラを挟んで計3時間半も放送した。 最近すごく想うのだが、NHKはオタクに媚びている。言い方が悪いかな。オタクを味方にして引き込もうとしている。 今年の春から…

古くとも名曲は色あせない。私の選ぶレトロゲーム名曲!

先日放送した「関ジャム」でレトロゲームBGM特集をしていた。これは良いところを突くと思った。確かにレトロゲームは、容量があれっぽっちでも音楽は秀逸なものが多い。 てな訳で、今でも私の心に残るレトロゲームBGMを上げていくぜ。 だいたいファミコンソ…

こしのり漫遊記 その33「eスポーツとか笑」

最近のニュースや私の身近の人々の雑談で耳にするのがeスポーツの存在。 エレクトロニック・スポーツの頭文字を取ってeスポーツと呼ぶらしい。 このeスポーツってのは平たく言うとコンピュータゲームのことで、CAPCOMのストリートファイターとかもこれに入る…

二人のアイコ「A.I.C.O. Incarnation」

「A.I.C.O. Incarnation」は2018年3月9日からNetflixで配信された全12話のアニメ。 Netflixという動画配信サービスの存在を知ったのは一年くらい前のこと。私はテレビで映るアニメはだいたい見ている。この作品はテレビで普通に見ることが出来ない。Netflix…

まだまだいる最近好きなVTuber

明けた明けた新時代! 平成が終わって今日からは令和時代。「令和」で一発変換出来ない。当然だが、まだ世に馴染んでいないワードらしい。 で、そんな新時代一日目からやらかした。 昨晩はVチューバー「YuNi」の令和カウントダウンライブをやっていたのに、…

NHK紅白歌合戦で平成を振り返って思うこと

昨晩、NHK紅白歌合戦で平成音楽を振り返る特番が放送されていた。番組ではここ30年間の紅白名場面が特集されていた。 嵐、サブちゃん、聖子ちゃんが出演してVTRとトークで平成紅白を振り返っていた。 これを見て、やっぱり平成の音楽って良かった、もっと言…

平成ラストのMステを見て想ったこと

4月26日、平成最後のミュージックステーションが放送された。 平成最後のMステ放送に対してタモさんは「感慨深い」とコメントしていた。私もそう想う。平成、楽しかったもんな。 この放送回ではオープニングナンバーを担当したジャニーズWESTとラストを飾っ…

神々の戦い「アリオン」

「アリオン」は1986年に公開したアニメ映画。 ガンダムで有名な安彦良和の漫画を原作としたもの。漫画は読んだことがないけど、アニメ化に際して漫画の設定をちょっといじっているらしい。まぁよくあること。 監督、キャラデザも安彦が担当している。 キャラ…

タイトルは愛しき比喩「君の膵臓をたべたい」

「君の膵臓をたべたい」は2018年9月に公開された劇場版アニメ。 原作は小説で、先に実写映画が公開されている。実写が先とは珍しいパターンだな。タイトル名がサイコパスなカニバリズム志望なので目にすると興味を引かれて覚えてしまう。タイトルからは内容…

平成回顧録 振り返れ!2005年の名曲 その2

2005年はヒットが多く、個人的にもツボった曲豊富なので「その2」でもまだまだ上げていくぜ。 BLAZE / キンヤ BLAZE アーティスト: H∧L,キンヤ 出版社/メーカー: R and C Ltd. 発売日: 2005/06/22 メディア: CD クリック: 2回 この商品を含むブログ (22件) …

平成回顧録 振り返れ!2005年の名曲 その1

この年はヒット曲が多かった。 このくらいからはJポップがアニメOPになってヒットを飛ばすのも普通になっていたと想う。 HOME MADE 家族、BENNIE K、Crystal Kay、Aqua Timez、Def Tecなど音楽の新しい波が結構キテいた。新しくて何かおしゃれな音楽をやるな…

初音ミクは世界に誇れる歌姫だと想う

最近初音ミクにはまっている。 最近はまっているVチューバー達がミクの曲を歌っているのを聞いて本家も聴きたくなった。きっかけはそれ。 今更だけど初音ミクってすごいな。ボカロはミュージックシーンの新しい波になったのは間違いない。一昔前までこんな音…

バーチャルとリアルを繋げる架け橋的バラエティ番組「にじさんじのくじじゅうじ」

「にじさんじのくじじゅうじ」はAbemaTVウルトラゲームスチャンネルで2018年10月17日~2019年3月27日まで配信されていたバラエティ番組。 今流行のVチューバー、中でも勢いに乗っているのが「にじさんじ」という事務所に所属するVチューバー達。そんなエンタ…

森と人は密接に関わって生きている「銀色の髪のアギト」

「銀色の髪のアギト」は2006年1月に公開した劇場版アニメ。 めでたくこの年の正月に上映された作品である。今から13年前の正月、私はどこで何をやっていたか、思い出せない。 この映画はセールス的にはいまいちだったらしいが、私の身の回りでは結構話題にな…

エマの青春「エマ」

「エマ」はジェーン・オースティン作の長編小説。1814年に発表された作品である。岩波文庫の上下巻を読んだが確かに長かった。忙しい生活の合間を縫って上下二冊を読むのに約一ヶ月かかった。ジェーン・オースティンの作品ならかなり前に「高慢と偏見」とい…

母を訪ねて世直し「忍空」

「忍空」は1995年1月~1996年2月まで放送された全55話のテレビアニメ。 この作品があったことは覚えているのだが、ちょいちょい見ていたくらいでしっかり見ていないため内容をほぼ覚えていない。ただ、主人公がチビで幽遊白書の鈴駒みたいだな~って想ったこ…

2019年のアニメを振り返る(1月~3月)その3

・不機嫌なモノノケ庵 續 ・フライングベイビーズ ・ブギーポップは笑わない ・マナリアフレンズ ・魔法少女特殊戦あすか ・みにとじ ・明治東亰恋伽 ・モブサイコ100 Ⅱ(第2期) ・約束のネバーランド ・revisions リヴィジョンズ ・臨死!! 江古田ちゃん ・…

2019年春、室君と向井康二について想うこと

最近ジャニーズJr.がとにかく熱い。 実際の出来とか評価とかは抜きに、とにかく熱いのは確かに熱いのだ。 そんな訳で、ジャニーズウォッチャーとしてここ最近想ったことをつらつらと書いていこうと想う。 新年度に入ってから「まいど!ジャーニィ〜」に室龍太…