こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

なめたくなるようなパンツを描け「エロマンガ先生」最終回よかったで~

 

 さてさて梅雨時に突入したとのは裏腹に2017年第2クールは終了を迎えつつある。

今期のアニメが次々と最終回を迎える中、今日は毎週楽しみに見ていた「エロマンガ先生」が終わってしまった。このクールの変わり目はやっぱり寂しくもあり、そして次に新しく始まるアニメとの出会いが楽しみでもあるという相反する二つの思いが胸に渦巻き私の胸中はなんとも楽しげでメランコニーなものになるのである。

 

 

 

 大変ヒットした「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」縮めて「俺いも」と同じ人が書いているだけあって、今作も中心人物は少々おかしなお兄ちゃんと妹。変態性を交えつつもお兄ちゃんの妹への愛、逆に妹からお兄ちゃんの愛がやさしく暖かいものであって、よくよく見るとハートフルな家族劇場なのがこの作家さんの売りだね。作中にはふんだんにオタク文化がとっ散らかっているのも前作同様。オタク文化が、お兄ちゃんが、妹が、そしてエロマンガが好きな全ての人が楽しめるであろう娯楽作に仕上がっていた。俺いもが大好きだったからこっちも当然に好きになれたし楽しめた。

 

 作中にはマニアに嬉しいネタが散らばっていて、「俺いも」のキャラクターがTVニュースに写っていたり、秋葉の街にいたりと懐かしい出会いができてよかった。

 きりちゃん、京介お兄ちゃん、黒猫、そして巨体の隠れ美少女オタクの沙織バジーナなど、忘れられない懐かしい人物にまた出会えて私は感激した。

 

 ちょっと変わった変態趣味持ちといえばそれまでだが、兄妹の変わった趣味を頑張る姿が「俺いも」同様にすばらしく美しい。人間はやはり信じた道を行き突き進むのが美しい。エロマンガ先生のエロを描くことに捧げる魂は一流の職人のそれである。こういうただの冴えないオタクの物語で終わらないサクセス性が、ある種批判的な目でみられるオタクを用いた物語であっても嫌味にならないから良い。頑張る人はオタクだろうがなんだろうが美しいのだ。そんな私もしっかりオタク。

 

 美しいといえばやっぱり絵だな。キャラクターが可愛すぎる。第一話に紗霧が出てきてからすごい可愛いと思った。

 「俺いも」のきりのを踏襲しつつもまた少し違ったタイプの妹だった。そもそも妹萌え属性の私なので、もう妹というだけでよいのである。声もめっちゃかわいい。マサムネお兄ちゃんとのどこかコントチックな掛け合いが和む。エロマンガ先生と呼ばれると「そんな人は知らない」と紗霧が答えるいつものお約束も良い。

 

 妹がヒッキーという困った設定はどうしたもんかねと思った。まさかの兄妹でのIpadデート回はセンセーショナルなものとなった。ちょっと真似したくなったよね。最終回の紗霧の頭をマサムネ兄ちゃんがなでなでする所が良かった。

 

 隣の家のエルフも可愛いし、ムラマサ先輩もよかった。最終回は二人でツイスターゲームをするサービスシーンがあってよかったな。

 エルフの「どこで買ってくるねん」と思ってしまうゴスロリ衣装が華やかで目の保養になった。時の総理も楽しんだという名作「ローゼンメイデン」を見てから派手派手でヒラヒラしたああいった衣装の良さを知ったんだよね。エルフがマサムネに本名を明かすシーンが良かったな。幻想的な場での告白であのシーンの絵がすごく綺麗だった。

 

 ムラマサ先輩のまっすぐに好きな気持ちを表現するのが気持ちよいではないか。着物から水着になったら一気に好印象キャラだった。大西沙織のあてる声もいいね。

 家に押しかけて来るポニテのめぐみも可愛かった。ビッチを気取るも、全然そんなことは無い子でオジさんは安心した。

  

 この人の書く女子は個性的でイキイキして良いな。主人公も含め皆まっすぐな人達なのが見ていて気持ち良い。

 

 最終回ではヒロインズが男子のシンボルの全貌がよく掴めていないということが発覚したが、10代そこそこだとそんなにわかってないものなんだなとなんとなくな感想が浮かんだ。

 

 今期でかなり楽しめた作品だった。2期を期待したい。

 

 

・ここから音楽のお話 

 

 「俺いも」と同じく主題歌が良かった~。大好きやわ。DLしてOP曲,ED曲共に聴いている。

ヒトリゴト / ClariS 

 

ヒトリゴト(期間生産限定盤)

曲もよかったな。メンバーが入れ替わっても「俺いも」と同じくClariSがOPを担当、かなりキャッチーでノリがよかった。オープニングアニメーションも良かった。戦闘態勢を解いてマサムネくんにデレた後にムラマサ先輩の絵が差し替えられているのは良き職人仕事である。

ヒトリゴト

ヒトリゴト

 

adrenaline!!! / TrySail

 

adrenaline!!!(期間生産限定盤)

ED担当のTrySailはグループは知っていたけど曲をDLして聞くまでは興味がなかった。しかし今作のED曲の「adrenaline!!!」がアップテンポで可愛い曲だなと思い一話で聴いてすぐ好きになってDLした。にしてもメンバー三人ともステキに可愛い声してるな~。途中で「イェ~イ」と合いの手入れるのがノリが良くて好き。

 

 なんども越えていけるから境界線 という前向きな歌詞がいいね。元気が出る。

 

 エンディングで曲にあわせて紗霧がノリノリで踊っているのがマジでカワユす。

 梅雨時だから洗濯物の始末を考えると憂鬱になるが紗霧が楽しく洗濯しているのを見たらそんな気分もどこ吹く風といった感じである。

 ジャケット可愛すぎるだろうが。TrySailの三人も可愛いけど買うならアニメ盤かな。

adrenaline!!!

adrenaline!!!

 

 タイトルがアレなのでお母さんの前では見づらいアニメだが、内容は大丈夫。10分も回せばお母さんの疑いも晴れて親子で楽しく見られる作品となっているハズだぜ。