こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

変態美食家の高校時代「東京喰種トーキョーグール PINTO」

 東京喰種のスピンオフとなるOVAアニメ。

 アニメ本編でも大活躍の変態美食家 月山習の高校生時代を描いた物語である。

 本編では主人公でないにしろ存在を絶対に無視できない「東京喰種」きってのヤバイキャラで私も大好きなキャラである。とにかくその変態的な言動が忘れられないクセの強いキャラなのである。

 イケメンキャラを多く担当する宮野守が見事に変態を演じている。  

OVA 東京喰種トーキョーグール[PINTO] [Blu-ray]

OVA 東京喰種トーキョーグール[PINTO] [Blu-ray]

 

 開始1分半の段階で月山の変態っぷりが露になっていた。真夜中の公園でランナーを

おいしく頂くのだが、気持ち悪いグルメリポートをしている。相当愉快な奴だといえる。

 月山は同じ学校の写真狂の少女 掘ちえに食事シーンを見られてあっさり正体がばれてしまう。そんな出会いからの始まる二人の妙な関係を描いた作品であった。

 変態でも月山が学校で女子にモテモテなのが意外だった。車通学する超金持ちの息子と判明した。

 本編では何かと周りを退かして手の付けられないキャラだが、こちらの作品ではヒロインの掘ちえもかなり変人で月山が圧倒されることもある。月山が相手にペースを崩されるという珍しいシーンが見られる。

 月山が掘ちえに最高の写真ネタを提供しようと真夜中の病院に招待する。そこで看護師の高齢者虐待を見ることになるのだが、このシーンが怖い。美人の看護師だけど豹変してバナナを老人の口に押し込むなどして酷いことばかりする衝撃シーンだった。狂気に満ちた看護師を演じた佐藤利奈の演技がすごかったな。

 OVA「JACK」の方では人間に憧れて人間のフリをしても根っこには狂気性を隠し持っているグールを描いたが、こちらでも人間に置き換えて普段は隠れた狂気性が現れる瞬間を描いている。作品の世界観でどうしてもグールが恐ろしい化け物だということに一番意識がいくのだが、我々人間も同じく狂気性、残虐性をいくつかは持っている生き物なのだと認識させる作りであった。人間だって十分に危ない生き物なんだな。

 珍しく思う点はまず月山が入院患者のお爺さんを食べるということ。こんなに弱りきった老人の皮を剥いて食べるところを描くとはテレビ版以上に背徳的感情を催す。そしてそのお爺さんは結果として看護師が殺してしまう。化け物に人が殺されるアニメで人間が人間を殺すという展開には、非現実世界にギリギリ現実たる世界の要素が組み込まれて現実世界だって十分に危険が溢れるではないかとはっと目が覚める思いがした。

 月山が意外にもすぐれた人間観察能力を持つことがわかる作品だった。おもしろった。変態美食家バンザイ。