こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

10年くらいじゃ色あせないアニメたち -2007年アニメの振り返り-

 10年前を振り返ろう。

 不図そう思ったのである。10年前でも昨日でも私の生活はアニメと共にあった。

 というわけで10年前の2007年に私が青春をかけて毎週楽しみに見ていたアニメたちを並べていく。

 

瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁 マーケットプレイスDVDセット 全9巻  第1話?第26話[最終]セット [レンタル落ち]

 

 音楽通を自負する私は本作と同名の小柳ルミコの超ヒット曲も一緒に思い出してしまう。あれもいい曲で大好きだ。

 同時期に放送したヒットアニメ「らき☆すた」と時間が重なっていて、当時ダブル録画機器を持たなかった私は涙を呑んで「らき☆すた」を捨て置いてこちらを視聴した。以上の経験を孫に大変甘い我が祖母に訴えたところ二つ返事でダブル録画機器購入の軍資金を用意してくれて私の悩みは解決した。後に「らき☆すた」はBD-BOXで視聴しました。

 本作は人魚娘が人間の少年に嫁入りするお話である。ラブ&切れの良いギャグコメディであった。ヒロインの燦(さん)ちゃんが可愛い。超おもしろい。

 ヒロインが人魚というだけで漫画要素は十分なところに実家がヤクザでパパはその頭であるというとんでも設定をぶち込んでいる。ヒロイン燦ちゃんの親父さんがやばいくらいの親バカで娘を思っては暴走行為を起こすのがとてもおもしろい。人魚族のキャラ、人間キャラ共に個性的な人物がたくさん出てきて毎週とても笑えた。

 主人公が婚約した女がいるのに図らずもファーストキスを捧げた相手であるヤクザの若頭の政さんにも淡い想いを寄せているのもおもしろい。

 「仮面ライダーストロンガー」のパロディネタを盛り込んだ回は東映さんにお叱りを受けたのかDVD化の際に映像差し替えになってお蔵入りとなってしまった。特撮マニアの私はジェネラルシャドウの声が再び聴けて嬉しかったのにDVD化しないとは勿体ない。いつかお蔵入り回をソフト化して欲しい。本放送を全部録画していたが消去してしまったのであの回だけは保存しておけば良かったと後悔している。

 

スクールデイズ

SCHOOL DAYS (スクールデイズ): COMPLETE TV SERIES

 アニメ好きの人ももそうでない人の内にもご存知の方がたくさんいるであろう伝説的事故アニメ。可愛い絵柄なのにエグい内容のアニメだった。ヤンデレを広め、ナイスボートなる流行語を生んだ問題作である。

 原作はアダルトゲームで、ゲーム内で複数存在するエンディングの中でよりにもよってバッドエンディングルートをアニメ化している。作る側からして変化球使いである。

 最終回がヤバイので放送されないという前代未聞のアニメだった。後にソフト化したのを見て「あの最終回は そりゃ お蔵入りするわな」と納得してしまう物だった。 

 主人公の伊藤誠君は女の敵でオタクの間でも酷く嫌われている。最終回のことを除いても公序良俗を重んじる私からしたら他の回も十分に教育に悪い問題回であると言える。誠の通う学校の文化祭のよろしくない伝統の内容にはショックだった。詳しい事は見ればわかる。文化祭なのに文化的とは言えないヤバイ伝統がある学校なのだ。

 ただ、こういう歪んだ愛憎劇は私の好みである。退屈な毎日にちょっぴりの刺激が欲しいという方はBDボックスを是非お手に取ると良い。

 関係ない話だが、こちらも私の大好きなアニメである「スクールランブル」をレンタルしにいったらこれが隣においてあった。私の知り合いにスクールランブルを借りに行って間違えてスクールデイズを持ち帰ってしまい再生してから痛い目にあった方がいるのでレンタルの時は気をつけて。

 

みなみけ

みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】

 

 南さん宅の三姉妹の何気ない日常を描く楽しいアニメ。このくらいから「日常アニメ」なんていうジャンルが広く使われるようになっていった。

 南家三女の千秋と長女の春香と同じ高校に通う変人保坂がとてもお気に入りのキャラだった。他にも女装小学生のまこちゃんなど楽しいキャラがたくさん登場する。

 もう一つの男だらけ(こちらは4人兄弟で実は一人は女子)の南家のストーリーも面白い。

 アニメ一期と二期で絵柄がかなり変わって戸惑ったのを記憶している。

 

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)

 

機動戦士ガンダム00 1 [Blu-ray]

 

 ガンダムマイスターという新語が登場する。なんか使いたくなるワードだ。地上から天を貫き宇宙まで繋がる機動エレベーターという超文明の遺産が登場するのには驚いた。これを考えた奴は想像力豊かだな。

 主人公隊達の乗るガンダム四機の内で「明らかにデブだろう」と学友達の間でもネタにされていた「ガンダムヴァーチェ」がデブの鎧を脱ぎ捨て「ガンダムナドレ」としてスリムになって闘った時は度肝を抜かれたな。

 戦術予報士のスメラギさんがとても好きだった。

 野原ひろしの声で有名な藤原啓治がすごい悪者役で出てきて、私の中で彼のイメージがかなり変わった。

 L'Arc〜en〜Cielの担当するOP曲は最高だった。

 

ぼくらの

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1

 

 いたいけな中学生がだいたい1~3週間に一人はお亡くなりになるアニメ。欝アニメとして有名である。ロボで闘うSFアニメと思ったらちょっと毛色が違った。搭乗した者のは死んでしまうというとんでもないロボに乗って闘う少年少女達のお話。

 タイトルロゴの「ぼくらの」の「の」の字の後がまるでその先にも何か文字が続いていたかのような欠け方をしている。可能性しかない若い登場人物達のきっとあったであろう明るい未来が合図無しに急に終わることを暗示するような意味深なロゴデザインだと思った。

 杉田智和が演じた少年が家族を守るために命を駆けて闘って死んでしまう回は涙した。

 ちなみに同じ原作者によって生み出された「なるたる」というアニメもかなり欝なアニメ。

 OP曲の「アンインストール」は名曲。

 

ハヤテのごとく!

ハヤテのごとく! Blu-ray BOX1

 

 自分の親の手によって臓器売買の闇市場へ売られたハヤテ少年が金持ちお嬢様に救われて執事として人生をリニューアルする執事コメディ。一応メインヒロインである三千院ナギはヒッキーでオタクでわがままで煩いのでたとえ大好きな釘宮理恵が演じていてもちょっとムカつく。

 ピンク髪ヒロインの桂ヒナギクが好きで毎週日曜の放送を楽しみに見ていた。

 

魔法少女リリカルなのはStrikerS 

魔法少女リリカルなのは StrikerS Blu-ray BOX

 

 前シリーズで小学生だったなのはとフェイトちゃんが本作では後輩を指導する先生になりそして拾ったロリ娘の養母になるまでに成長して、すっかり大人のレディに仕上がっている。

 フェイトちゃんの変身シーンで黒い下着の着用が発覚した時はなんだか不思議に複雑な気持ちになった。もちろん目の保養ではあったが・・

 かなりシリアス展開なシナリオだった。タイトルでとっつき難い人もいそうだが普通におもしろい。本作がアニメ三期にあたるシリーズ化した人気作なのに役者を呼ぶ予算が無いのかケチっているのか知らないが兼ね役の多いアニメだという印象が強い。あっちでもこっちでも水橋かおりの声が聞こえる。

 

Darker than BLACK 黒の契約者

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

 

  お話のとっかかりは東京に地獄門(ヘルズゲート)という謎の領域が発生することと。恐ろしい・・・

 結局男の子はこれが大好きという異能力バトル要素を盛り込んだアニメ。特殊能力もタダでは使えず能力者はそれぞれ対価を払わなければならないという厳しい設定である。人生はそう甘くない。

 水樹奈々の演じたメガネの女刑事が好きだった。  

 

CLANNAD

CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

 神。このアニメに関しては多く語る言葉は必要なかろう。

 keyゲーム原作のアニメ。鍵っ子(key作品信者)の私はアニメ放送に歓喜

 声優が豪華だったな。多感な少年の内に本作に触れることが出来たのは幸せだったと感じる。

 感動するアニメと高い評価を受ける一方で「それと便座カバー」という謎な用語を流行らせたギャク要素もいっぱい詰まった作品である。

 あと、アニメ2期一発目の伝説的野球回が大好き。