こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

ミュージックステーション ウルトラFES 2017 (後半戦) の感想 その2

 

f:id:koshinori:20170621172929j:plain

 嵐は「Monster」「ファイトソング」「GUTS !」を披露。どれも懐かしい曲。

 ファイトソングをテレビで歌うのは珍しい。2007年の名曲「Love so sweet」初回盤のカップリング曲でテレビで歌うのは珍しいもののライブでは良く歌っているからファンには耳慣れた曲であろう。

 ちなみに同じく「Love so sweet」のカップリング曲の「いつまでも」は私がめちゃ好きな歌である。私の所持するI podの再生回数ベスト10に入っているお気に入りソングでもある。

 

 ゆずは2004年発売の「栄光の架け橋」を披露。ゆずはかつてはテレビに出ないアーティストというイメージがあったのだが、10年程前からメディア露出が一気に多くなったような気がする。

 栄光の架け橋ってもうこんなに前の曲なのか・・・。オリンピックテーマソングということは知っているが、4×数倍の人生を歩んでおきながらオリンピックなる4年に一度の大運動会を一度も見たことが無い。

 中学か高校の卒業式で「栄光の架け橋」を先生に向けて歌うから練習しようとかクラスの奴が呼びかけてきたが「ゆず」のヘビーリスナーである私は練習などせずとも空で歌えるからと言ってさぼっていたのを思い出した。

 本当にいい歌だよ。ゆずの出番が最高視聴率を獲った瞬間だったとかニュースで知った。

 

 福山雅治はシンガーとしてとても好き。役者もやっているが演技はよく知らない。新曲の「聖域」はなにやら怪しげでダークな感じがする。福山のシングルに持ってくるには珍しい曲でないかと思えた。

 女口調で女心を歌っている箇所など挑戦的でおもしろい。やっぱり普段喋っていても歌っても声がセクシーだ。

 

 TOKIOとV6は同期対決でVS LIVEを披露した。この二組めっちゃ好き。

 私は「SMAP無き後はTOKIOにまかせた。」と言って新年を迎えた。

 TOKIOは大ヒット曲「宙船」を披露した。バンドスタイルが映えるな。長瀬君はやっぱり綺麗だわ。

 宙船はドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌。これの放送時は曲がかっこいいけどタイトルなんて読むの?とクラスの奴が私に聞いてきたのを思い出した。本命はKAT-TUNの我が母もカッコイイからと宙船のCDを購入していた。 

 ドラマ内で長瀬君がNEWSの手越君演じる桜小路君のことを「桜なんとか」と呼んで名前を全然覚えようとしないのがおもしろかったと思い出す。

 V6は「Sexy.Honey.Bunny!」「TAKE ME HIGHER」の2曲を披露。      

 「Sexy.Honey.Bunny!」の歌いだしはV6のセクシー番町坂本君の「セクシー」の一声から始まるが、大戦相手のTOKIOの茂君が飛び入りして来て一緒に「セクシー」を言ったのが良かった。二人合わせて92歳というプチ情報も放りこんできた。

 「TAKE ME HIGHER」もカッコイイんだよね。長野君演じるダイゴ隊員が変身する「ウルトラマンティガ」の曲だった。皆かなりおじさんの年齢になったけどダンスにキレがあってカッコイイ。坂本君とイノッチは声量があって歌が上手。先日発売した最新アルバムも聴いている。

 

 ウルフルズ「ガッツだぜ!!」はかなりアガる曲だ。「万が一 金田一」って韻を踏んでいるところがお耳に気持ち良い。まさに名曲。運動会の応援合戦で使用した曲だ。 

 

 かなり尻の方でやっと本命の「B’z」が登場だ。この二人は日本の宝だね。 

 稲葉さんは顔面が整っているし、松本さんもこんなにグラサン映えする男はそうはいない。

 最新シングルの「声明」と「ultra soul」を披露。欲を言えば「声明」と同時収録の「Still Alive」も歌って欲しかった。

 「ultra soul」のラストサビ前で稲葉さんが歌詞の「do it」を言いながら松本さんに近づいて、松本さんの口元へマイクを持っていき松本さんから「HEY」のシャウトが飛び出すライブならではのやり取りがめっちゃ熱い。あれをいつからやっているのか知らないがあれはすごくいいな。

 さすが、圧巻のパフォーマンスだった。

 とにかくもっとテレビに出て欲しい。

 

 そしてラストはYOSHIKI。手術が終わって間もないらしい。首に何もしていないのが珍しい。かつては激しいドラムプレイの後に倒れたり、元気がありあまる時にはドラムセットを破壊するなど破天荒な面が見られた彼だが、奏でるメロディーはこんなにもかね?と思う程に美しい。

 ソロでの登場なのでXのメンバー皆で出て欲しいよとちょっと不満におもったりもしたが、さすがはYOSHIKIで一人だけでも私のちょっとした愚痴を黙らせる程のパフォーマンスだった。

 「Forever Love」をToshiのボーカル抜きでも十分に楽しんで聴けた。バックにオーケストラも付いて壮大な曲に仕上がった。

 Xといえば激しいロック曲でのパフォーマンスの方が目立つかもしれないが、私はバラードナンバーの「Say Anything」からX好きになり、続いて「ENDLESS RAIN」「Longing」などのしっとりしたバラードナンバーを楽しんでいった。そしてこの「Forever Love」は最高に良い。8cmシングルを購入して今でも大切に保管している。200回は再生した曲である。

 今回披露したバージョンをウォークマンに入れて寝るときにイヤホンで聴きたい。絶対良く眠れると思う。

 ラストのB’zからYOSHIKIの流れは神だった。やはり大物は違う。来年はミスチルも呼んで欲しい。

 

 長時間の特番で見るのも疲れたが楽しかった。タモさんは本当にお疲れ。

 ランキングの素人のコメントが上位になるほど長いということ以外は文句の無い番組だった。