こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

お目覚めは闘いの瞬間に「Good Morningアルテア」

 かなり古い1987年発売のOVAアニメ「Good Morningアルテア」を見た。30年も前の作品である。この数字を見て当時生まれたガキも今ではすっかりおっさんかと思うと時の流れの速さ、そして残酷さを痛感する。そんな思いを飛ばすためにもこのアニメを見ました。

 どうやらVHSとLDでしか出ていないらしい。

 

グッドモーニングアルテア [VHS]

 

 本編が始まってすぐに世界観とか設定のことが文字で表記される。うん、素人に親切な入りだと思える。原作漫画があるとのことだが、もちろん読んだ事はない。

 物語は西暦2400年のことで、この時代では地球人類と紋章族という何のこっちゃな奴らとで戦争をした結果、地球人類は負けて紋章族の占領下にあるということである。紋章族は見た目は普通の人だが、その名の通りに肌には不思議な紋章が浮かんで見える。

 主人公達で敵戦艦内にいる仲間達を救助する話である。

 

 紋章族と地球人のハーフみたいな主人公ガロリイは、救助した少女アルテアを目覚めさすが、敵に襲われたと勘違いされ全裸の少女にガロリイは戦闘を挑まれることになる。しっかり全裸で乳首も見えているので戦火の中にもエロスという名の癒しの一時が訪れた。

 ガロリイ、アルテア、そしていかついサイボーグのニコライの三名のみで敵へ突っ込む。このニコライが憎まれ口を叩く小物感ある人物として登場したのだが、実は仲間想いな良い奴で最後は良きツンデレキャラに仕上がっていた。まぁ残念なことに声が玄田哲章のおっさんなんだけどね。彼の声はすごく好きである。

 

 こちらのメカと敵メカとで結構スピード感ある戦闘も楽しめたし、まぁ良作SFと言って良い出来だと思う。

 絵も良いし、ヒロインアルテアは可愛い。50分くらいの内容なので見ているとあっという間に終わってしまった。

 

グッドモーニングアルテア [VHS]

グッドモーニングアルテア [VHS]

 

 

 地球は他惑星と戦争をしない平和で大人しい星のままでいて欲しいです。