こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

おめでとう!今日はドナルド・ダックの誕生日

 本日6月9日は、ご存知ドナルド・ダックの誕生日です。

 とりあえずおめでとうを言いたい。

 

タカショー ディズニー ガーデンスタチュー音楽隊 ドナルドダック

 

 という訳でドナルドの思い出を語ろうと思う。

 思い返すとコレ、去年も描いたんだけど、ドナルドが好きなのでやっぱり今年も何か言っておこうと思う。

 

 ついでに薬師丸ひろ子も今日が誕生日である。

 彼女のヒット曲の「Woman "Wの悲劇"より」が好きで昔よく歌っていたのだが、私のお兄ちゃんに「うるさい」と言われたことがあったと思い出す。

 

 

 ドナルドは水夫の格好をしているアヒルさんである。水夫で人気者と言ったら他にはポパイくらいだろう。

 ディズニーの人気キャラで看板キャラでもある私も大好きなキャラクターだ。

 

 我が家の子供達はミッキーよりもドナルド派ばかり。

 スーパーファミコンソフトの「ミッキーとドナルド マジカルアドベンチャー3」を皆で集まってプレイする時、1Pのミッキーと2Pのドナルドを誰が操作するかを話し合うと、断トツでドナルドが人気であった。ゲームでは、ミッキーがちゃんとした鉄の鎧の装備なのに対してドナルドは木のタルを被って防具にしているというかなりコミカルな扱いだったのが子供に受けていた。

 

 ミッキー、ドナルド、グーフィーで競演するストーリーがあったら、ミッキーは誠実で汚れ役の少なめ目のキャラというイメージで、グーフィーは天然で一人でバカやっている感じで、ドナルドは一番痛い目に合い、体を張って笑いを取りに行くというイメージがあった。見た目は可愛いけど気性は荒く、物言いも乱暴な感じであった。でもそこが良かった。愛されるギャグ要員であったと思う。

 

 今はどうだか知らないけど、ドナルドといえば、かつてはチップとデールと喧嘩をしては痛い目に合っていた。あれは面白かった。

 

 昔のドナルドは普通におっさんの声だったのが面白かった。今はすっかりアヒルっぽい声に変わっている。

 

 という訳で愛しいアヒルのドナルドよ永遠なれ。