こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

女同士でお家で飲みましょう「たくのみ。」

 「たくのみ。」は2018年1月~3月にかけて放送した全12話のテレビアニメ。

 一話が13分くらいで、通常アニメの半分の時間しかないためサクッと見れる。

 お店で売っている物は何であろうが決して安くはない。でも飲みには行きたい。そんな時に活躍する節約術が今流行りの「宅飲み」。本作は女子専用シェアハウスを舞台とした女子達の宅飲みを楽しむアニメである。

 

【Amazon.co.jp限定】たくのみ。Blu-ray 下巻(アニメ描き下ろし(香枝&真)B2布ポスター引換シリアルコード付)

 

 二十歳の主人公女子の天月みちるは就職のため岡山県から東京都へと上京する。そこでのみちるの下宿先は女性専用のシェアハウス「ステラハウス春野」。

 みちるを含めた入居者4人がメインキャラとなって、毎回何かしらの酒やつまみで宴を上げる。週ごとに登場する酒のウンチクが登場キャラによって語られるので思わず「へぇ~」と漏らしてしまう作りになっていた。中でも酒好きの桐島直の多くのウンチクを披露した。

 

 お酒のためになる知識が得られ、可愛い女子達が宴を上げるのも楽しめる良きアニメでった。

 エビスビールのラベルで恵比寿様の絵がちょっと違うレアなヤツがあるとか、氷結という酒の缶にすごいコーティングがなされているなど「へぇ~」な知識がたくさん出てきた。

 しかし私は下戸なので、酒のことは全然興味がない。絵が可愛いので目の保養として見ていた。

 サントリーの角だけは昔から家にあったので見た目はよく覚えていた。

 作中に出てきた「水曜日のネコ」という酒は初めて知った。何だか可愛い。

 

 女子4人でただ飲んだくれて終わるだけではない。三人は社会人で、直の妹の桐島真は就職を控えた大学生、そんな色々ある4人の仕事や人生に対する想いを描く展開もなされた。

 主人公のみちるは田舎出だから、社会人に、そして東京にかなり夢を見がち。東京で働く女として仕事面からファッションなどの見た目においても日々自分を磨こうとあれこれ模索している。

 直はファッションショップ店員、香枝はウェディングプランナーとしてそれぞ仕事をしていて、大変と想いつつも好きな仕事なので酒で疲れを癒やして頑張っている。

 真は就職活動をどう乗り切るかで迷っている一面が描かれる。

 こんな感じの社会で頑張る女子が癒やしを求めて酒とおつまみで宴をする。そうすることで明日も頑張ることができると分かるアニメ。

 皆男を欲しがっているようだが、皆フリー。最年長の香枝さんが男運が悪くて色々こじらせ気味だった。

 意外とヒューマンドラマな一面も持つ作品だった。考えさせられるぜ。

 

 酒のつまみに駄菓子が結構イケると追求する回があるが、その回ではアニメ「だがしかし」のほたるちゃんが登場した。良きコラボであった。

 

 

 お気に入り声優の内田真礼のOP曲が好きだった。EDも何だか変わった歌でクセになる。 

aventure bleu

aventure bleu

  • provided courtesy of iTunes

 

ストイックにデトックス

ストイックにデトックス

  • ましのみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

たくのみ。Blu-ray上巻
 
たくのみ。Blu-ray下巻
 

 

 酒を飲まない人でもおすすめなアニメです。