こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのり漫遊記 その37「立花孝志という男から目が離せない」

 

    f:id:koshinori:20170607205753p:plain


 今、国会議員YouTuberの立花孝志が熱い!

 

 世故に疎い私が政治だの経済だのに目を向ける時間は極めて少ないことで、国会議員なんかに注目したことはこれまでなかった。国会議員なんて「浦安鉄筋家族」のことあるごとにウ◯コを漏らすアレくらいしかパッと思いつく者がいない。そこへ来て私の興味を引いた初の国会議員が立花孝志。政治屋の世界に興味を持ってアンテナを張る時がこようとは、それも50過ぎのおじさんに心惹かれようは思いもしなかった。今では彼がUPするYouTube動画が楽しみで仕方ない。

 

 私はYouTubeではほぼVチューバー動画しか見ない。最近はVチューバーの周防パトラにはまっていて、パトラ、孝志、パトラ、孝志、または美少女悪魔、50過ぎのおじさん、美少女悪魔、50過ぎのおじさんの順で見る感じになっている。可愛いVチューバーからおじさん動画を繰り返して見ると、最初こそ絵面の落差がすごいと想ったが、今ではこの二人を順に見ても違和感が薄れてきた。意外にも立花さんはヴァーチャルとの親和性が高いのかもしれないという独自理論も立ち上がりそう。

 

 立花さんはNHKが色々やらかしているのを何とかしようと奔走するアクティブな男だが、最近まで彼のことを知らなかった。

 Vチューバー ヤミクモケリンの動画にNHK集金人を退治する内容のものがあり、その時にモザイクゆるゆるのおじさんが出て来て「NHKをぶっ壊す」と言う。あのモザイクゆるゆるおじさんはこの人だったのかと最近気づいた。

 

 ケリンの動画から関連に飛んだのか、たまたま立花さんの政見放送動画を見て、それが面白くて吹いた。政見放送という番組を初めて見た。というかこんな番組があったことも知らなかった。長いこと日本にいるけど選挙とか興味ないからな。

 それからは彼にハマってしまった。キメ台詞の「NHKをぶっ壊す!」を拳を握って笑顔で言う。アレが面白い。私的にハマった最新のギャグ(といってもかなり前)が滝川の「お・も・て・な・し」なのだが、あれ以来の良い出来。

 

「ぶっ壊す」とか「令和の百姓一揆」はパワーワードだと想う。

 NHKをぶっ壊すとか言ってる人が元々はNHKに勤めていた人というのが意外。NHKからよくここまでの人が出てきたもんだ。

 

 立花さんと一緒に来たN国党鉄砲玉の岡ちゃんという男の演説もヤバ面白かった。「ボーと生きてんじゃねえNHK」「チコちゃんが怒るんじゃない。岡ちゃんが怒っているんだ」と言うとその後は壊れた機械のように「NHKをぶっ壊す」を連呼。これには唖然、その後に超笑えた。

 

 ユーモアもたっぷりだが、この人達の言ってることには真面目な内容も多々含まれる。大衆のハートの掴み方が上手いと想った。当たり前のことをし、正直でいる、そういうことを強調した演説には感心した。

 確かに政治屋って具体的に何をしているのか知らないけど、嘘をつくことをはじめとする何かしらの悪さをするとメディアですごく叩かれるから「嘘つき」のイメージは多く残る。

 

 立花さんのYouTube動画、出演したTV番組もチェックしている。

 そこで想うのだが、この人の話は面白いということ。皮肉とユーモア、そして確かな正義心を織り交ぜたトークは聴き応えがある。

 私だって弁舌爽やかに理屈をペラペラ話して人を感心させたり論破することが苦手ではないが、この立花さんはそこのところがもっとすごい。よくもまぁその場その場で理屈の通った切り返しが出来るものだ。考えるのと口に出すのとはまた勝手が違うので、どちらも出来るのは素直にすごい。この人は勉強家で単純に頭が良いのだと想う。それに声も良いし、聞き取りやすい。

 彼の丸っこい見た目は人を落ち着かせもする。人ってのは丸っこいものやこんもりしたものを見れば落ち着くように出来ていると心理学で説かれているとか、彼もそれにあてはまる。あと良く見たら男前なんだよな。

 

 これだけ知識があって理論的に話を組み立てる話術を持っているなら、それこそNHKが行っているとされる詐欺的な商売を彼ならもっと上手に出来るかもしれない。それから落語家でもイケそうとも想った。

 

 立花さんの活動目的はNHKスクランブル放送にすること。

 NHKの受信料の問題とか事件ってよく聞くよなぁ~。確かに料金高いし、高い割には内容が貧弱で羊頭狗肉の感がなくもない。と言ってもこればかりは個人の価値観の問題だけど。しかし一月計算で1000円ちょい、BS契約だと2000円ちょいとなるとキツイ。これでWOWOWとかAT-X並に値段を取るのは頂けない。有料チャンネル、または専門チャンネルを気取るには付加価値というものが少ない(これもあくまで個人の感想)。

 

 電気やガスは金を払わないと止められるのに、払わずとも永遠に送られる電波の存在はおかしい。ということをN国党が発している。

 NHKは仕組み上、契約をしなくても無料放送のように普通にテレビに映る。これが不思議なんだよな。じゃあWOWOWでもそうしてくれよとか想ってしまう。

 

 結果を言うと、私はNHKをめっちゃ見ている。それでも料金は高いとは想うけど……。

 でも全く見ない人から言うと、一昔前に流行った送り詐欺みたいなものだよな。注文していないのにある日突然蟹とか時計が家に届いて、定価かそれ以上の金を要求されるっていうやつ。そういうのに気をつけなっていう回覧板が昔回って来たことがあった。

 

 法律がどうなっているのか知らないが、金を払うのに足るサービスでないと人が判断すれば、道理や道徳を優先させて法律のあり方に疑義の念を抱くはずだ。今はそういう時期が来ているらしい。

 

 正直言うと、契約も金もなしに完全無料で見れるのが一番良い。NHKさんの方で気前良くそうしてくれないかな。

 なんにせよ立花さんとNHKとの問題には注目だ。

 

 もう一つ気になるのが立花さんとマツコ・デラックスがなにやらバチバチやっているとかっていうこと。マツコがTV番組でN国党の悪口を言ったとかで、そのことについては当然立花さんは怒る訳だ。個人的には立花さんもマツコも好きなので仲良くして欲しい。

 

 こんな感じで久しぶりに世間の流れに興味が芽生えて楽しい。

 もはや立花孝志は時代の風雲児で時の人だ。その内には社会の教科書にも載ると良い。

 

 最後に「NHKをぶっ壊す!」

 

 

 スポンサードリンク