こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

2017-07-03から1日間の記事一覧

こしのり漫遊記 その2「同じ窓から同じ景色を見てはいなかった仲間達」

ある年のくそ熱い夏の日のことである。当時私は冷やかし程度に学び舎に通い、腹のたるんだお肉がズボンのベルトにしっかり乗っただらしない体型のジジイ教師を相手にヘラヘラしながら学問の教えを受けていたのだ。成績こそ良かったものの生活態度のみを切り…