こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

STARTO ENTERTAINMENTの英傑大集合ライブ「WE ARE! Let's get the party STARTO!!」が楽しすぎた。

 この度、新事務所になった例の事務所。新しくなったなら新時代の宴をあげよ。というわけでこの春は事務所アイドル全部盛りのスーパーライブが開かれた。

 すごいぞぉ!アイドル新時代の幕開けだ!いつだって幕が開く時はなんか無性に楽しい!

 

 私のような一点突破型(特定のグループの誰かに集中的にお熱を上げるタイプ)ではなく、箱丸ごとホールド型(事務所まるごとの箱推し)の人間はまず見て間違いのないお祭りだ。

 もう死んだのならともかく、生きていて目も耳も元気なら絶対に見て聴いておいた方が良い。そのくらいマストで行くっきゃないのがこのお祭りだ。←熱がすごい。

 

 京セラドームで開催した「WE ARE! Let's get the party STARTO!!」しっかり見ました~。あっ、配信でね。

 私のようなフッ軽ではあるものの時間的に忙しくて現地に赴けないジャニーズウォッチャー改めスタートウォッチャーにはこの配信というシステムが大変ありがたい。金と時間があるならすぐにでも会場に突っ込みたい。しかもチャリで。そんな勢いで生きて はいます。

 

 体も心も目も自宅に閉じ込めたまま遠い地 京セラの景色が見える。すごいことだね。

 ていうか京セラってどこやねん。一回も入ったことがない。←学業において地理だけは並以下のインテリ優等生

 しかしこれは素晴らしいことだな。この形態を取って情報発信文化が育ったことは、害悪まみれのコロナ時代の数少ない恩恵だと言えよう。コロナくらいから配信イベントってのをあちこち見て聞くようになったものだ。

 人も時代もただ傷つけられて痛めつけられるものではない。倒れて起き上がる時にはどこかしら強くなっている。今回でいうそれが配信の流行りかな。家でも見れるようにしてくれてありがたいです。

 

 ワクワクで配信を見ました。もうね、すっごい楽しかった。2時間半くらいあったからスター・ウォーズ1エピソード分くらいの時間かな。長丁場ではあるけど楽しいから疲れなかった。

 私は出演した全グループ、披露された全曲をしっかり履修済みなのでたっぷり楽しめた。

 本当にキラキラな幻想ワールドだった。素晴らしい熱量の夢世界を見せてくれる最高のお祭りでした。

  

 出演するアイドルは14組74名。多いなぁ~。ここ数年でメンバーが減ったり増えたりしたけど、結果まだまだ多いなぁ~。

 ここに来れない佐藤勝利くんはVTR出演、永瀬廉くんは怪我の療養でお休みだった。廉くんが遂に登場ならずなのは残念だった。

 

 上はNEWSから下はデビューしたばかりのAぇまで大集合。すごいぜ。

 Aぇはメジャーに出てきて早々大きなお祭りに駆り出されるのな。すごい勢いで大きな舞台を経験してやがる。正門くん、ヤバ格好良い。生の正門くん、通称生門くんを私も見たかったぞ。

 

 会場がとても広く、入っている客もすごい。ゴミほどいっぱいいる。これは押して押されて揉みくちゃになりながら行き帰りすることになりそう。そういう疲れと緊張がない分には配信勢って楽で良いな。

 

 すげぇな。年末のカウコンが短すぎると思うところをしっかり長くして進化させたみたいなスーパーライブだった。

 まずはJUMPの「White Love」からスタート。これだけいる中で一発目はなんかすごい。また懐かしいのが来たな。久しぶりに聴いたけどこの曲良いな。有岡くんは結婚おめでとう。

 とにかく景気良くスタートだぜ。

 

 4人になったエビにとってもスタートの場がここか。通称黒砂糖こと「Black Sugar」を4人バージョンでお届けしていたのが格好良かった。

 五関くんのパフォーマンスを久しぶりに見れて嬉しい。とっつーはいつ見ても大学生みたいな見た目だな。若いっす。

 A.B.C-Z、timeleszもグループとして春から新スタートとなるので、新章開幕の声明を上げる場としてここが持って来いになったな。

 

 総員で「ブラザービート」をやったのは楽しかった。WE AREブラザーてことですね。あと照くん格好良い。

 

 OPのMCでジェスがひとおちゃらけをぶっ込んで来たのに笑う。1+1の答え「2」を観客にコールにさせる謎のおふざけ。後にフッカは3+3、濱ちゃんは840+~、と足し算おふざけMCが続いた。ジェスはとことんにエンターテイナー。

 

 おしゃれ格好良い紹介VTRを用意して新顔のAぇのライブも行った。

「《A》 BEGINNING」の歌詞に登場する「ここが出発点」「忘れるなこの衝動を」は、このライブ全体に対しても言えることだな。この事務所の新たな出発点を飾ったライブで受けた衝動は忘れらんねぇよ。リチャのクールなダンスが最高。

 

 西の勢で披露した「バンバンッ!」も良い。少クラ大阪SPでやりがちなヤツだが、あれもなくなったからな。ここで西の皆がバンバンするのを見れて良かった。

 WEST、なにわ、Aぇに加えて関西出身のジーコも参加してくれた。正門くんとジーコが2ショットで抜かれているカットとか良い!推しの2ショットだぜ。

 この曲はホント楽しくなる。淳太くんが「廉にも~」と言って最後のバババン!をやっていたのも良かった。廉くんも出席していたなら関西チームとしてここに入る予定だったのかな。だったらなにわ皇子メンバー全員集合だったのに。

 

 KAT-TUNも3人でステージで歌うのを久しぶりに見た。亀梨くんは見る度にエロいし、上田くんは髪型がすごいことになって進化している。そして中丸くんは安定してあの日のまま。さすがコンサートのうちわの写真を毎度使いましているのでは?と疑われたことがあるだけのことはある。好きな3人衆です。

 かつてKAT-TUNのバックに着いていたキスマイがいて、そのキスマイのバックに着いていたトラジャがいる。3チーム合同で歌ったステージではそんな歴史を見ることができました。 

 亀梨くんがチャカちゃんに寄っかかって歌っているカットはレア。チャカちゃんも推せるんだよ。

 トラジャも良い。欲を言えば今年上半期でめちゃくちゃ擦って聴いた華金の歌をやって欲しかった。トラジャはもっともっと伸びろ。まだ満足する段ではない。推します。

 

 キスマイはみっくんが抜けた穴がデカすぎたから、一時は6人体制が見ていられないこともあった。でも今回勇気を出して見てみて良かったです。

 宮っちがデビューから一番見た目が変わったかも。昔はもうちょっと太っていたかもだが、今の方がシュッとしていて綺麗。

 土台バク転の土台役の宮っちが飛ばれた反動で吹っ飛んで尻もちをつくシーンもちょっとレアだった。

 

 一番胸にキュンと来て泣きそうになったターンは、キンプリのカイちゃんの頑張り。

 かつて6人いたのが今回はたったの1人。しかも一番弟なのに。この大きな舞台でソロで立つとか、ただのパンピーなら足が震えまくってマグニチュード測定突入案件だぞ。

 5人曲の「koi-wazurai」を1人で立派に歌い上げる姿にはキュンと来ました。ホント立派。良い声で歌も上手い。

 デビュー1年目くらいだとまだまだチビスケの顔つきだったのに、あれから数年でこんなに立派になるだなんて、親が見たら成長に感動して泣くだろうに。親でも親戚でもない私がこの反応なんだからね。

 まず綺麗になったし、パフォーマーとして全ステータスが上がっている。グループ最年少のチビスケだったのが今では大きく見えてソロでもイケる。髙橋海人というソロパフォーマーとしてしっかり見れると確認できました。今の長髪ヘアスタイルも良いわ。

 髙橋海人ってこんなにスペック凄かったの?となったヤツも多くいたはず。カイちゃんは間違いなく出来る子。

 

 キンプリの新曲「moooove!!」披露時には、盟友 松元に登場してもらい、この日だけのコンビを楽しめた。この二人も良い。松元も最近綺麗になったな。もっと小僧の顔だったのに、皆すぐにお兄さんになるのな。このSPなコンビでのステージがめちゃ格好良かった。

 

 timeleszが3人バージョンの「人生遊戯」を披露したのにも「おぉ!」と声が上がった。この曲めちゃくちゃ好きなんだよな。

 マジでケンティーが抜けた穴がデカすぎて、さすがに色々思うことがある。人一人消えたスペースではない。ダンプカー1台分沈められるくらいの特大サイズの穴だ。それくらい偉大なアイドルでした。

 でも私は後を見ながらも前を見ることを止めない。残った3人ではなく、ここより新たに始まった3人なのだ。セクゾにはしっかりバイバイドゥバイを決め込んで、ここからはtimeleszによろしくして推すっきゃない!

 timeleszを見れるのが楽しみだったので、VTRでも3人のパフォーマンスが見れて嬉しかった。

 勝利くんの顔、恐ろしく綺麗だな。あれだったら顔が命すぎて殴り合いが出来ないだろうに。喧嘩するなら不自由な顔だぜ。やんちゃ坊主はまず顔を狙うからね。←やったやられた双方を体験した者が語る路地裏の真実。

 

 スノストの2組のパフォーマンスがかなり楽しみだった。ここは安定してクオリティの高い見世物を提供してくれる。

 この舞台で「ABARERO」が来たか。暴れるのにふさわしい舞台で来やがった。ジェスの「騒げ~」と「シャ~ウト!」が最高。

 Snow Manは「W」がめちゃ格好良かった。丁度最近「ヒカルの碁」のマンガが読んでいて、白黒の碁石から白黒がテーマのこの曲を思い出してめちゃ聴いていた。それのパフォーマンスが見れて嬉しいぜ。何がきっかけでどの曲を聴くようになるか分からないものだ。神の一手を極めたいやつはスノの「W」を聴け!

 

 10周年のWEST、20周年のSUPEREIGHTの合同ステージも熱い。関ジャニ改めSUPEREIGHTになって結構経ったが、未だに目にして耳にして声で発して慣れないと感 じる。

 シゲの雄叫びMCが熱すぎる。胸焼け必至の灼熱MCだった。笑う。その胸焼け具合がまた悪くないものだから良い。

 ここ最近はWESTの10周年記念のベスト盤、新シングルをずっと聴いているが、その中でシゲはロックで情熱的なシンガーなのだと高く評価しちゃいます。ステージが好きで、ステージでこそ光るパフォーマーなんだな。髭を蓄えた桐山ももちろん良かったけどね。

 

 最後はまるで社歌にでも出来そうな出演者全員曲「WE ARE」で締める。

 これだけいる中で歌い出しのトップバッターを務めるメメの緊張度はどんなものだろうか。メメ始まりのアンセムです。

 1番サビ頭を1人で歌うカイちゃんも雄々しい。格好良い。

 これも良い曲だな。この夏に一杯聴こう。

 

 マジで最高の時間だったわ。他にもやることがあるし、期限が迫った提出物の片付けなんかもある中だけど、今は全て背負投げてスタートアイドルに没頭したかった。見事に現実逃避を決め込んで夢世界に突っ込んで行けた良き2時間半でした。たまにはアイドルに逃げろ、突っ込めでやって行こう。

 

 今回のことを受けて、やっぱり私はここのアイドルが好きなんだよ!と強めに思うしかなかった。最高です。

 スタートのアイドル達よ、去年はマジで色々あったけど、それら全部跳ね除けて躍進してくれ。お前達が最強最高だ!

 じゃあ元気をもらったところで一生懸命やることをやるか。そうでなきゃ明日の太陽を気持ちよく眺められないぜ。

 

スポンサードリンク