こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

平成回顧録 振り返れ!1995年の音楽 その2

f:id:koshinori:20170621172929j:plain

 この年を振り返るとアニソンの名曲も多いと気づく。アニメ「スラムダンク」に起用された楽曲は全部ヒットを飛ばした。

 

 今年で引退を表明した安室ちゃんこと安室奈美恵の楽曲を聴き出したのもこの年から。初期の安室ちゃんは洋楽ユーロビートのカバーを歌っていて、これは先にデビューしたアイドルユニット「Wink」の時と同様に成功を収めている。そういえばV6だって初期はユーロビート調の曲が目立っていたと思い出す。

 とりあえず日本人ってのは遺伝子的にユーロビートが好きなんだよ。私だってそうだ。現在ヒットしているDA PUMPの曲だってユーロビートカバーだからきっとそうなんだろうね。

 

 そんなユーロビート好きが1995年の音楽シーンを振り返ります。

 

To Love You More / セリーヌ・ディオン

To Love You More

To Love You More

  • provided courtesy of iTunes

  洋楽ながらこの曲のシングルはミリオンヒットを飛ばした。私も買っている。

 

WHAT'S UP GUYS / 古本新之輔 & 林原めぐみ

WHAT'S UP GUYS?

WHAT'S UP GUYS?

  • provided courtesy of iTunes

  TVアニメ「爆れつハンター」OP曲。

 メインキャラを務めた二人の声優によるデュエット曲。

 そういえば古本新之輔のニセの死亡説が出回ったことがあったと思い出す。

 

カントリーロード本名陽子

カントリー・ロード

カントリー・ロード

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 アニメ映画「耳をすませば」主題歌。

 本名陽子は子役で特撮番組とかに結構出ていた。

 ジブリで一番好きな作品の主題歌なので印象的だった。本名が演じたヒロインの雫ちゃんは大好きだった。

 

サマーヌード真心ブラザーズ

サマーヌード

サマーヌード

  • provided courtesy of iTunes

 夏を感じる曲。学生の時に夏ボラに行った時、バスの中で聞いていた。

 後にジャニーズの山Pがカバーしたバージョンも好き。

 

カッポでGo! / 野原しんのすけ (矢島晶子) 

パカッポでGO!

パカッポでGO!

 

 テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」OP曲。

 「おるすばん なんて もー たくさんそんな時 TVから おむかえ きたぞ!!」の歌詞は子供ながらな感じがして好き。

 

もう止まらない / Slap Sticks

もう止まらない

もう止まらない

  • アーティスト: SLAP STICKS,多田紀彦,カラオケ
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1995/05/10
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

  TVアニメ「魔法陣グルグル」ED曲。

 穏やかな午後の青空と草原がイメージできる曲だと思う。

 

奇跡の地球 / 桑田佳祐 & Mr.Children

奇跡の地球

奇跡の地球

  • provided courtesy of iTunes

 大好きな二組が組んだシングルなので印象深い。500円シングルでお財布に優しかった。売上はエイズ患者支援のためのお金になったという。

 以前Mステにミスチルが登場した時のトークで、この曲のレコーディング直前にミスチル櫻井さんがアル中で病院送りになったと聞いたことがる。

 

晴れてハレルヤ / 奥井亜紀

晴れてハレルヤ

晴れてハレルヤ

  • provided courtesy of iTunes

 テレビアニメ「魔法陣グルグル」OP曲。

 「世界中の大好きを集めても」の歌詞が素敵。愛が溢れている歌。

 グルグル主題歌には名曲が多かった。

 

素敵な君 / RAZZ MA TAZZ

素敵な君

素敵な君

  • provided courtesy of iTunes

  テレビアニメ「あずきちゃん」OP曲。

 普段地味めな女子が実はダイヤの原石で、ちょっと磨けば最高に輝く。そのことに気づいた男の心が歌われる。爽やかで胸キュンですごい好きな曲。

 まるでアニメヒロインのあずきちゃんのことを歌っているみたいでもあった。

 

冬のファンタジー / カズン

冬のファンタジー

冬のファンタジー

  • カズン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 カズンは従兄弟という意味で、メンバー同士は従兄弟ということである。

 

夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~ / 吉田由香里

夢は終わらない?こぼれ落ちる時の雫

夢は終わらない?こぼれ落ちる時の雫

 

  スーパーファミコンソフト「テイルズ オブ ファンタジア」OP曲。

 今では当たり前だが、スーファミでは声が出るのが珍しかった。物語序盤で急にながれるからビックリした。これがいい曲なんだよな。後に発売したPS版では別アーティストにカバーされたバージョンが歌われた。オリジナルとカバーでちょっと歌い方が違うが、どっちも好き。

 

煌めく瞬間に捕われて / MANISH

煌めく瞬間に捕われて

煌めく瞬間に捕われて

  • provided courtesy of iTunes

  テレビアニメ「スラムダンク」ED曲。

 青春してるって感じのキラキラした一曲。今を大切に生きようと思える。今聞くと泣けてくる。すごい好きな曲。

 

Body Feels EXIT安室奈美恵

Body Feels EXIT(ORIGINAL MIX)

Body Feels EXIT(ORIGINAL MIX)

  • provided courtesy of iTunes

 

TRY ME ~私を信じて~ / 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

TRY ME~私を信じて~

TRY ME~私を信じて~

  • provided courtesy of iTunes

 

太陽のSEASON / 安室奈美恵

太陽のSEASON

太陽のSEASON

  • provided courtesy of iTunes

 安室奈美恵単独名義初のシングル。 でもテレビでパフォーマンスする時はSUPER MONKEY'Sも一緒だった。

 五人でのコンビの取れたダンスも良いし、曲も格好良くて良かった。

 多分安室ちゃんの曲で一番好きな曲。

 

MASK / 奥井雅美 & 松村香澄

 テレビアニメ「爆れつハンター」ED曲。

 

TOMORROW / 岡本真夜

TOMORROW

TOMORROW

  • provided courtesy of iTunes

 

I Believe華原朋美

I BELIEVE [Radio Edit]

I BELIEVE [Radio Edit]

  • provided courtesy of iTunes

 

虹のグランドスラム久保田利伸

虹のグランドスラム

虹のグランドスラム

  • 久保田 利伸
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 テレビアニメ「H2」OP曲。

 野球アニメだっただけに、野球を絡めた歌詞が印象的だった。それとコーラスが野太い応援団員風の男の声になっているのも野球感があった。

  

ゲレンデがとけるほど恋したい / 広瀬香美

ゲレンデがとけるほど恋したい

ゲレンデがとけるほど恋したい

  • provided courtesy of iTunes

 高音ボーカルが耳に心地よい冬の定番曲。

 スキー場で流れがち。

 

残酷な天使のテーゼ高橋洋子

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ

  • provided courtesy of iTunes

 テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OP曲。

 サビに向けてテンポが上がっていくノリの良さが好き。

 歌詞に出てくるテーゼとかパトスとは何だろうと思った。

 アニメもしっかり楽しんだ。

 

碧いうさぎ酒井法子

碧いうさぎ

碧いうさぎ

  • provided courtesy of iTunes

  テレビドラマ「星の金貨」主題歌。

 うさぎは寂しくなると死ぬというのは、ノリピーの歌に出てくるうさぎだけで、実際は寂しくても死なないとわかった。

 

カローラIIにのって / 小沢健二

 カローラⅡに乗って買い物に出かけたが、財布を忘れちゃっている内容の歌詞を聴いては「間抜けだな~」と想って笑っていた。

 トヨタの車の名前が入っているので紅白で歌えなかったと聞く。

 

さよならなんて云えないよ / 小沢健二

さよならなんて云えないよ

さよならなんて云えないよ

  • provided courtesy of iTunes

 この曲がタモさんに褒めれていた。

 偽者だらけのシンガーソングライターの中でも小沢は本物。

 

強い気持ち・強い愛 / 小沢健二

強い気持ち・強い愛

強い気持ち・強い愛

  • provided courtesy of iTunes

 

痛快ウキウキ通り / 小沢健二

痛快ウキウキ通り

痛快ウキウキ通り

  • provided courtesy of iTunes

 プラダの服がほしいと言う女がいるから、寒い中出かける内容の歌詞があり、こんな文句言う女はクソだなと想っていた。文句を言ったが、この曲はノリが良くて超好き。

 

ジン ジン ジングルベル / 森高千里

ジン ジン ジングルベル

ジン ジン ジングルベル

  • provided courtesy of iTunes

  クリスマスの曲だけど、この曲を使った飲料のCMでは「ジン」がかかっていることから「ウルトラQ」のケムール人、大映映画の「大魔神」と一緒に踊っていた。特撮好きにはウケる。

 

夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬

夢見る少女じゃいられない

夢見る少女じゃいられない

  • provided courtesy of iTunes

 

ら・ら・ら大黒摩季

ら・ら・ら

ら・ら・ら

  • provided courtesy of iTunes

 中居正広主演ドラマ「味いちもんめ」主題歌。ドラマを毎週見ていた母が4回に一回は「あ~よかったわ中井貴一」と、よその「なかいさん」と名前を間違えていたことをよく覚えている。

 サビよりも歌いだし部分が好きで「懐かしい匂いがした~」の部分をマジで三日くらい前に歌っていたらお兄ちゃんにキモイと言われた。

 私では曲の良さを引き出せないが、原曲は完全に良い曲である。

 

今夜はHearty Party / 竹内まりや

  冒頭にあのキムタクによる「ねぇ、パーティにおいでよ」のセリフが入り、歌詞にもキムタクが出てくる。

 

旅人のうた / 中島みゆき

旅人のうた

旅人のうた

  • provided courtesy of iTunes

 テレビドラマ「家なき子2」主題歌。

 「男には男のふるさとがあるという」の歌いだし歌詞は印象的。

 

魂を抱いてくれ氷室京介

魂を抱いてくれ

魂を抱いてくれ

  • provided courtesy of iTunes

 

Hello / 福山雅治

HELLO

HELLO

  • provided courtesy of iTunes

 テレビドラマ「最高の片想い」主題歌。

 ミリオンヒットを飛ばし、福山のアーティストライフも充実してきたことだと思う。

 当時は8cmシングルが主流だった中で、福山は12cmシングルを売っていたので「新しいヤツ」という認識があった。

 

Message / 福山雅治

Message

Message

  • provided courtesy of iTunes

 前作「Hello」の方がヒットしたが、個人的にはっちの方が好き。福山の曲の中でもベスト5に入る好きな歌。 

 好きな人のことをちょっと見たり、話すだけでもドキドキして耐えらんないというピュアな恋心を歌った爽やかラブソング。もう今の福山なら歌わなうだろうなと思うポップな曲だった。

 

 

koshinori.hatenablog.com

 

平成回顧録 振り返れ!1995年の音楽 その1

f:id:koshinori:20170621172929j:plain

 この年は好きな曲がたくさんあった。

 ヒット曲が多い年でシングルもアルバムもミリオンヒットを飛ばす作品がわんさか出てきた。我が国の音楽業界が元気な時期だったなと思い返す。

 

 この年にはジャニーズから新グループ「V6」がデビューした。

 私は彼らがライブでバク転をするのに影響を受け(特に長野君に)、学校の体育の授業で見よう見まねのバク転をやってみせた。それを見た担任に「首の骨が折れたらどうする!」と言われてクソ怒られた。

 そのことは祖母に電話にされ、祖母は「宙返りは止めて!アレは不良がやるやつ」と偏見たっぷりの意見を言って私に泣きついて来た。偏見を正すよりも前に祖母の涙を見るのに耐えられなかった私はバク転は二度としないと誓った。私は現在でもその誓いを守っている。

 そんな訳で、祖母の涙のきっかけとなったこの「V6」は記憶に残るアイドグループとなった。大好きなのでシングルは全曲iPodに入っている。

 

 では、彼らのデビューした年の音楽を振り返ろう。

 

  

LOVE PHANTOM / B'z 

LOVE PHANTOM

LOVE PHANTOM

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 この曲はメッチャ格好良くて多分B'zの中で一番聴いた。

 この曲のどこが良いかと言うと、かなり長いマジで作られたイントロ。

 イントロはとにかく印象的。

 

ねがい / B'z

ねがい

ねがい

  • B'z
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 稲葉さんの声で「ねがいよ叶え」は効果がある気がする。

 水溜りでじゃぶじゃぶするPVが印象的。 

 

Teenage dreamDEEN

Teenage Dream

Teenage Dream

  • provided courtesy of iTunes

 あの日の夢を叶えることを歌っている。爽やかでキュンとくる。

 

LOVE LOVE LOVE / DREAMS COME TRUE

LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE

  • provided courtesy of iTunes

 テレビドラマ「愛していると言ってくれ」主題歌。このドラマもはまったな~。

 ドラマの常盤貴子が可愛かった。

 好きの気持ちを言葉に出すのは難しいものと分かる一曲。

  

突然 / FIELD OF VIEW

突然

突然

  • provided courtesy of iTunes

 ボーカルの浅岡さんの声が爽やかすぎる。

 

Yes, SummerdaysGLAY

Yes, Summerdays

Yes, Summerdays

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  タイトルが仮歌につけたものみたいと想ったが、好きな曲。 

 歌詞の「幾千の光が胸を刺す」って夏の太陽の下で実感するぜ。

 

生きてく強さGLAY

生きてく強さ

生きてく強さ

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  「 I can believe human & Life」の歌詞は胸に残る。

 

Feel like dance / globe

Feel Like dance

Feel Like dance

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 原曲ももちろんよく聴いたが、V6が出演するバラエティ番組「学校へ行こう!」の番組内コーナー「B-RAP HIGH SCHOOL」でこの曲の替え歌を歌う「軟式globe」というのがいて、そっちが歌っている方が記憶に濃く残っている。本当にバカみたいなコーナーでおかしな連中がおかしな歌ばかり歌っていたが、すごい面白かった。

 

WOW WAR Tonight~時には起こせよムーヴメント /  H Jungle with t

 ダウンタウンの浜ちゃんとT小室がタッグを組んで放った名曲。クソ売れて余裕でミリオンヒットを越えている。そして我が家に三枚もある。

 何だかゆったりと人生を振り返って歌っている感じがする歌詞は良い。

 サビ前に浜ちゃんの相方の松ちゃんの声が入り、「BUSAIKU HAMADA(ブサイク浜田)」と言っている。

 

GOING GOING HOMEH Jungle with t

GOING GOING HOME

GOING GOING HOME

  • provided courtesy of iTunes

  二枚目も安定して売れた。

 

Over DriveJUDY AND MARY

Over Drive

Over Drive

  • provided courtesy of iTunes

  

Vivid Colors / L'Arc~en~Ciel

Vivid Colors

Vivid Colors

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ロック感薄めでポップな曲。

 電車の中で景色を眺めながらよく聴いていたので、「あざやかに彩られた窓の向こうに瞳うばわれるけど」の歌詞が妙に記憶に残っている。

 

夏の憂鬱[time to say good-bye] / L'Arc~en~Ciel

夏の憂鬱

夏の憂鬱

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

【es】~Theme of es~ / Mr.Children

【es】~Theme of es~

【es】~Theme of es~

  • provided courtesy of iTunes

 何が起きても変ではないのがこの世だとわかる曲であった。 

 【es】というミスチルのドキュメント映画も公開され、これはビデオもLDも買った。

 

シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~ / Mr.Children

シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

  • provided courtesy of iTunes

  この曲で完全にミスチルにはまって、それまでに発売されていたCDをレンタル屋で全部借りた。折りしもCDレンタル50円期間だったので集めるのが簡単だった。得も言われぬ心地よさを感じるこの曲との出会いは衝撃的だった。

 ジャケットのサルが可愛い。

 売り上げの全ては、あの恐ろしい神戸震災復興のための寄付金となった。私も現地を見たがマジで酷かった。あれが元通りになるのに大変貢献したのがミスチルであった。こいつらマジで良い奴と想った。

 

Hello, Again~昔からある場所~ / My Little Lover

Hello,Again~昔からある場所~

Hello,Again~昔からある場所~

  • provided courtesy of iTunes

 

Man & Woman / My Little Lover

Man&Woman

Man&Woman

  • provided courtesy of iTunes

 

CRAZY GONNA CRAZYTRF

CRAZY GONNA CRAZY

CRAZY GONNA CRAZY

  • TRF
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

masquerade / TRF

masquerade

masquerade

  • TRF
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~ / TRF 

 SAMさんも歌う所があるAパート部分は可愛らしい感じだが、サビではバッチリ格好良く歌っている。  

 

JUST COMMUNICATIONTWO-MIX 

JUST COMMUNICATION

JUST COMMUNICATION

  • provided courtesy of iTunes

 テレビアニメ「新機動戦記ガンダムW」OP曲。

 声優の高山みなみがボーカルを務めたユニットの名曲である。

 アニメのOP映像では、登場するガンダム各機やトールギスのSEがガンガン入ったバージョンが楽しめた。

 

Longing ~跡切れたmelody~ / X JAPAN

Longing〜跡切れたmelody〜

Longing〜跡切れたmelody〜

  • provided courtesy of iTunes

 この曲は、人生でただ一度だけ参加した同窓会から帰って来て「クソつまらんかった」と想ったあの晩に聞いていた。

 Xのバラードナンバーで、とても好きな曲である。

 

ガッツだぜ!! / ウルフルズ

ガッツだぜ!!

ガッツだぜ!!

  • provided courtesy of iTunes

 万が一、金田一と歌うところが好き。

 小学校の応援合戦で使った曲。

 

青春の輝き(I Need to Be in Love) / カーペンターズ

 1976年に発表された曲だが、1995年にヒットしたテレビドラマ「未成年」の主題歌になったので、シングルCDがまた発売した。SMAPの香取君も出たこのドラマの内容はえらいことになっていて、色々衝撃的だった。野島ドラマは基本的に落ち着いて見れない。

 

マンピーのG★SPOTサザンオールスターズ

マンピーのG★SPOT

マンピーのG★SPOT

  • provided courtesy of iTunes

 サザンの中でも何と言うか、異端なナンバーだと想う。下ネタあるしね。

 Mステで桑田さんがピーマンの被り物をして歌っていたのを思い出す。

 学校で何でもないものを指差して「あれがマンピ~のジ~スパァッット」と歌うというバカ丸出しなことをやっていたのを思い出す。

 

あなただけを ~Summer Heartbreak~ / サザンオールスターズ

 男女のキッスが描かれたジャケットは印象的であった。

 

KANSHAしてSMAP

KANSHAして

KANSHAして

 

 女性から共感されそうな歌と想った。プレゼントの値段で気持ちを量っているとうのは何か怖いと想った。

 メインボーカルは安定の木村、森コンビ。

 

しようよ / SMAP

しようよ

しようよ

 

 恋人達の幸せがいつまでも続くためには、何でも話をすることが大事と歌っている。これを聞いて倦怠期を抜け出すカップルの課題のようにも思えた。とにかく何でも隠さずに話をしようよ、いい事言ってる。

 初期のSMAPは軽快メロディに乗せて男女関係の深いところを歌った曲が結構多い。アイドルらしからぬ選曲が良いグループであった。

 

俺たちに明日はあるSMAP

俺たちに明日はある

俺たちに明日はある

 

  ダウンタウンの浜ちゃんとキムタクのダブル主演だったテレビドラマ「人生は上々だ」主題歌。

 私が好きな映画「俺たちに明日はない」とタイトルを間違って言ってしまうことが多かった。「ある」と「ない」で大違いなので注意だ。

 

うわさのキッス / TOKIO

うわさのキッス / 哀しみのBeliever

うわさのキッス / 哀しみのBeliever

 

 テレビアニメ「キテレツ大百科」ED曲。

 茂君の「イェイイェイ」という声が聞こえがち。

 

ハートを磨くっきゃない / TOKIO

ハートを磨くっきゃない

ハートを磨くっきゃない

 

 テレビアニメ「飛べ!イサミ」OP曲。

 歌詞の「はじめて一途にこの胸が痛いよ」の所が好き。

 この曲のシングルCDを買ったら、ディスクがヒビが入っていて聴けなかった。あの時は「クソがっ!」と想った。

 

MUSIC FOR THE PEOPLE / V6

MUSIC FOR THE PEOPLE/THEME OF COMING CENTURY

MUSIC FOR THE PEOPLE/THEME OF COMING CENTURY

 

 V6のデビューシングル。

 バレーボール大会のイメージソングで、この年にはメンバー全員でバレーをやる「Vの炎」というドラマも放映した。このビデオも買って、今でも家にある。

 実はこの曲、オリコン一位をとっていない。SMAPTOKIOに続いてV6もデビューから一位が取れなかったのである。アイドル氷河期だからきつかった。

 

逢いたくてしかたない / 郷ひろみ

逢いたくてしかたない/忘れられないひと

逢いたくてしかたない/忘れられないひと

 

 ひろみのバラード三部作の完結作品である。

 郷ひろみの息の長い声で歌うバラードは痺れるぜ。

 

ズルい女 / シャ乱Q

ズルい女

ズルい女

  • provided courtesy of iTunes

 ジャズな感じなイントロが好き。

 

ロビンソン / スピッツ

ロビンソン

ロビンソン

  • provided courtesy of iTunes

 

涙がキラリ☆スピッツ

涙がキラリ☆

涙がキラリ☆

  • provided courtesy of iTunes

 何だか胸がキュンとくるナンバー

 

CANDY GIRL / hitomi

CANDY GIRL

CANDY GIRL

  • hitomi
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Get along / 林原めぐみ & 奥井雅美

Get along

Get along

  • provided courtesy of iTunes

 テレビアニメ「スレイヤーズ」OP曲。

 今思えばすごいコンビだ。格好良い曲。 

 

KNOCKIN' ON YOUR DOOR / L⇔R

KNOCKIN' ON YOUR DOOR

KNOCKIN' ON YOUR DOOR

  • provided courtesy of iTunes

 イントロで「ドンドン」ってドアを殴るような音がするのが印象的。

 昔はサビで何て言っているのか分からなかったので「あの日のどゅあ~~」って歌っていた。

 

MAICCA〜まいっか / EAST END × YURI

MAICCA

MAICCA

  • provided courtesy of iTunes

 「DA.YO.NE」に続いてまたクセになる一曲が放たれた。

 

"らしく" いきましょ / Meu

 テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン SuperS」ED曲。

 おしゃれでポップなアニソン。歌詞には懐かしい「ポケベル」、アニメと深く関わる「セーラー服」などが登場する。

 

POISON / 布袋寅泰

POISON

POISON

  • provided courtesy of iTunes

 布袋の声と歌い方が好き。

 「ラブラブラブラブイズポイゾン」の所は鼻歌でよく歌った。

 

スリル / 布袋寅泰

スリル

スリル

  • provided courtesy of iTunes

  歌詞の「お前のものさ」の所を「お前うぇのものすわぁあ~」と独特な歌い方をしているのがお気に入りポイント。

 

koshinori.hatenablog.com

 

 

怒れる魔神「大魔神」シリーズ三部作を振り返る

 1966年、今は無き映画会社「大映」により放たれた名作、それが「大魔神」である。

 1966年の4月に「大魔神」、8月に「大魔神怒る」12月に「大魔神逆襲」の計三作が公開された。一年の間に三作を公開したとは、すごい集中力。頑張って作ったんだなと分かる。この年はまさに大魔神イヤーとなった訳である。後に横浜ベイスターズの怪物投手の佐々木が「大魔神」の異名をとるまでは、「大魔神」と言えば誰もが大映の看板作品と認識していたのである。

 そんな「大魔神」三作を久しぶりに見たので、丸っと振り返ろうと想う。

 

 

 大魔神シリーズは時代劇と特撮が見事融合するのを売りにした作品で、三作共にいつかは知らないが、大昔の時代設定がなされ、そしていずれにも巨代な武人「大魔神」が登場する。

 大魔神は普段は穏やかな顔をしたまま動かない石像なのだが、悪党共が悪さをすれば鬼の形相になり、顔の色は緑に変わる。 

 三作共通の流れは悪者が善良な民を苦しめ、それを最後には大魔神が綺麗に一掃するというものである。どの作品も独立した物語が展開され話の連続性はない。大魔神も作品によって違う場所に祭られている。

 

・「大魔神

大魔神

 一作目の大魔神は森の奥深くに祭られている。

 圧制を敷き、民を強制労働させる悪党共が、民達の心のよりどころである武人像を壊そうと山に乗り込んでくる。悪党共が大魔人の額に大釘を打つと、割れた額から真っ赤な血が流れ、急に嵐が吹き荒れる。

 清純な乙女が涙ながらに悪党共の支配をやめさせるようお願いすると、大魔神はついに立ち上がって悪党共の砦に乗り込んで、気持ちい良いくらいに全部をぶっ壊す。

 勢い余って大魔神が無辜の民まで襲おうとするところを、また清純な乙女が涙ながらに止めに入ると魔人は山に帰っていく。大魔神は乙女の涙に弱いと見える。

 大魔神が額に打たれた杭を抜いて敵の親分を串刺しにしてやり返すのは痛快だった。

 

・「大魔神怒る」

大魔神怒る

 今回の大魔神は神の島という離れ島に安置されている。船に乗らないと会いにいけない。

 今回も悪党共が大魔神を壊しにかかるが、今回は杭で額を割るなんて甘っちょろいや方ではなく、爆弾を使って大魔神を粉々にぶっ飛ばす。こんなことをされたらそりゃタイトル通り「怒る」以外にないと想う。オマケに神の島の鐘まで割られる。

 像を壊された後に水の中から大魔神が登場し、やっぱり気持ちよく敵を一掃する。「十戒」のごとじく海を割って登場する大魔神が印象的だった。この時代ならではのパソコンに頼らない頑張った合成が魅力的だった。

 

・「大魔神逆襲」

大魔神逆襲

 今回は主役が大人ではなく、子供。悪者達に連れられて矯正労働させられる父親や兄を開放するために4人の少年が険しい山越えの旅に出る。何だか映画「スタンド・バイ・ミー」ぽい感じもする。

 大魔神は雪山に祭られている。

 厳しい物語展開で、4人の少年の内一人は流れの強い川に流されてしまう。

 山に硫黄の泉が湧き、強制労働から脱走を計った者は捕まえられてここに落とされて処刑される。これは残酷だと想う。石川五右衛門スタイルの処刑だった。

 大魔神の遣いとして大鷹が登場し、悪党を攻撃する。

 三作目にして初めて大魔神が腰に帯びた宝剣を抜く。

 

感想 

 三作とも素晴らしい出来だと想う。

 世界には腐るほどの本数の映画があり、その中には良作とクソが混じっていて、私がこうしてブログなんかを書いている今にだってその両方が作られている。近頃では新作映画はすっかり見なくなった。それは時代が新しいほど、クソ映画が多くなったからである。私は確かに懐古主義ではあるが、ここの所の分析は偏見眼鏡をはずしてもあながち間違いではないと想う。「大魔神」はすばらしい。CGもないこの時代にこの迫力のものが作れる。特に大魔神が砦や門をぶっ壊す所の迫力は凄い。細かい部品も含むセットを壊すのが勿体と想う程だった。ないないの時代だからこそ、ある技術で頑張る。それが随所に見られた。という訳で惰性でクソ映画を更新していく現代の作り手はここを見習った方が良い。

 10年代に入ってから新作映画をチェックすることが本当に少なくなった。もう私は懐古主義として著作権が切れたくらいに古い作品を愛していくことに決めた。

 

 大魔神を見て、いい時代だったと想った。大魔神一作目と同時公開したのが「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」ということである。大阪の街が凍りづけにされたあのドキドキハラハラな映画と大魔神ってすごい組み合わせだ。

 

 私は特撮好きでガキの頃はレンタル屋の特撮コーナーに置いてる物は片っ端から借りていた。その時大魔神のビデオもあったが、定価がクソ高かったと記憶している。昔のビデオって高かったよなと思いだした。

 

 改めて大魔神の顔を見ると、ウチの祖母と顔が似ていると想った。アンタッチャブルザキヤマぽくもあるなと想った。 

 

大魔神 Blu-ray BOX

大魔神 Blu-ray BOX

 

 

人生やり直し完了「ReLIFE 完結編」

 「ReLIFE 完結編」は2018年3月21日に発売した全4話のOVAである。

 テレビシリーズのその後を描き、無事に完結させてくれた。

 テレビでは高校の一学期が終了し、皆で夏祭りに行ったところで終わり。完結編では二学期と三学期、卒業式、それから新太がリライフ実験を終えて大人に戻って就職するまでが描かれる。

 

 欲を言えばゆっくりテレビ二期で見たかったが、これだけ長い期間を4話で上手いことまとめきって無事完結にまで漕ぎ着けた制作側にはありがとうと言いたい。深夜アニメには、未完でほっぽり出しの原作販促アニメがうんさかわんさかとあるが、そんな中でもちゃんと切り良く終わらせてくれたのは本作ファンとしては嬉しい限りであった。

 

ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 テレビアニメの最終回でヒロインの日代さんが実はリライフ実験被験者だったことが分かった。日代さんのことが気になると想ったところで終わりだったので、今作ではそこのとこのモヤモヤが全て解消される。夜明の回想シーンで新太の前に担当していた被験者についての話題が出ていたがあれがまさか日代さんとは想わなかった。

 

 主人公の新太よりも日代さんに焦点を当てて物語が進行していた。大人の姿の色っぽい日代さんから、高校2年生の時の髪型も違って少し幼い感じの日代さんまで、彼女の様々な一面が楽しめた。

 実年齢は29歳だが恋に奥手な日代さんは、新太に対するモヤモヤした感情が実は恋だと気づくのにとても時間をかけることになる。それまで他人に興味が行かなかった日代の心が大きく動くことが完結編での特徴的な点であった。

 完結編では遂に新太と日代さんがお互いを好きあっていることに気づき、告白しあう。新太は高校生に手を出すのは犯罪くさいと想ってそれまで気持ちに制御をかけていたのに素直になったのものだと想う。

 クリスマスデートとかはどきどきして見ていた。文化祭でのちょっと意外な髪型の日代さんのメイド姿も良かった。個人的におすすめヒロインの狩生のメイド姿も萌えだった。文化祭で日代さんが急に新太と腕を組んで「私ときめいているでしょうか?」と謎発言するのにはドキッとした。

 

 大神と狩生の恋の物語も描かれる。彼氏をゲットしてからというもの、狩生が日代さんに上からの物言いで恋のアドバイスをしてくるが、これが結構役立っていた。

 狩生も可愛いが、恋に奥手な男子である大神もまた可愛い。完結編では、大神には引きこもりの兄がいることが明かされる。同じような経験がある新太は兄に関する相談に乗ってあげる。この場面は何だか胸に刺さるものがある。それから大神が彼女にも兄にも気を使える優しい奴だと分かって高感度が上がった。

 

 被験者同士でも大人に戻ると記憶から消されるということで、新太と日代さんの悲しい恋が展開する。それを心配そうに見守る杏が良かった。

 実験を終了する時に日代さんが自分の手に「私は海崎新太に恋をした」とペンでメモっている所では杏と同様に泣いてしまった。

 

 ラストでは新太と日代共々リライフ研究所に就職し、飲み会でお互いを知らないまま出会うことになる。

 話す間にお互いのことを思い出すという綺麗なハッピーエンドだった。ちょっと泣けた。このラストシーンが「君の名は。」みたいだった。

 

 この作品は、本編でも新太が日代さんに言っている通り、恋も友情もひっくるめて若い今を楽しむことの大切さを伝えているのだと想った。私もまだ若い。日々楽しく過そうと意識し、楽しくやっている。これはかけがえのないことだと想う。この作品はいい事言ってる。学生にも社会人にも刺さるメッセージがこめられた良き作品だった。

 

 

 一度きりの人生なので大事に生きましょう。

ニートの人生やり直し「ReLIFE」

 「ReLIFE」は2016年7月から9月まで放送された全13話のテレビアニメ。

 全然知らなかったけど去年には実写映画も公開されたらしい。

 

 テレビアニメの続きである「ReLIFE完結編」というのがOVAで発売されたので、それを見る前にもう一度テレビシリーズを見直すことにした。リアルタイムでも楽しんだこの作品が丁度2年も前ということで時の流れの速さを感じずにはいられない。

 ヒロインの日代さんが可愛かったこと以外は結構忘れていたので新鮮な気持ちで楽しめた。

 

ReLIFE 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

内容

 27歳の主人公海崎新太はブラック企業だった前職を3ヶ月で辞めて現在はコンビニのバイトをしている。そこに「リライフ研究所」の社員の夜明了が現れ、ニート更正プラグラムである「リライフ検証実験」の参加を進めてくる。就職の望みのない新太は夜明の話にのることにする。社会復帰のために一年間高校生活をやり直すことになり、新太は薬を飲んで高校生の体に戻って高校三年生として登校することになる。実験中の生活費と実験後の就職先を保障される代わりに新太の人生やり直しの高校生活がスタートする。

 

風刺がかったメッセージ性の強い作品

 導入部分では、現代人が思いつきそうなありがちな設定と想ったが、この作品は意外と風刺が効いた深い作品であった。

 新太が定職についていない理由は多くのニートが持つ、ニート自信の人間的問題とは違うものである。むしろ新は観察眼が優れ、周囲に気が配れる行動派な人間として描かれている。

 運悪くブラック企業に勤めることになり、そこで先輩が劣悪な労働環境に耐えられず首を吊って自殺してしまい、そのことから人との関わりが怖くなってしまったというかなりヘビーな設定がなされている。人を貶めて甘い汁を啜ろうとする卑しい大人が描かれ、その反面新太はどこまでも潔白である。しかし、民主主義の怖い所は道徳的なことはとりあえず置いといて、多数派が強くて正しいと思い込みがちなところになる。ブラック企業のブラック加減が当たり前のものとなったら、それに反発して正論を言うものが場の統制を乱す悪者となるわけである。腐敗した会社のあり方に異論を唱えたために新太は社会から爪弾きにされてしまう。こういうことが結構ありそうで怖い。正しい人で本来なら仕事が出来る適正のある人でも環境によってはこういうことになるのかと怖い想いで見ていた。

 現代社会で問題視されているブラック企業、いじめ問題、劣等感から汚れていく人の心などを扱ったメッセージ性の強い作品だと想う。新の高校生活パートは見ていて楽しいが、社会人パートではかなりヘビーだった。現実とフィクションのギャップが印象的な作品だった。心に響いたぜ。

 

高校生の青春ストーリーとしても楽しめる

 楽しいばかりでない人生の暗部もしっかり描きながらも、本作の大部分は新太の楽しい二度目の高校生活を描いている。新太が実はすごい人だと分かるのが高校で見せるコミュ力と相手による対応能力の高さにある。三年生から高校に編入したのにすぐに皆と仲良くなっている。

 ヒロインの一人で後にリライフ実験の被験者と分かる日代さんと新太の絡みはテンポが悪いように良いようで面白い。日代さんが語彙力が高くコミュ力もあるのに、人の感情を読みることが下手すぎてボッチという設定は好きだった。一度は社会人になったはずの人がこんなに人間関係の形成に問題があるのはどうかと想うけど。日代役の茅野愛衣がぼそぼそ喋る演技はいつもと違う感じがして良かった。

 

 とにかく気配り屋で何だかんだで付き合いと面倒見の良い新太は高校のクラスメイトの悩みなどを解決する役回りを演じることになる。新太の行動力の高さを見れば「こいつ絶対仕事できる奴じゃん」と想ってしまう。

 新太が世話を焼いた一人に勝気で頑張りやな少女狩生玲奈がいるが、この子が好きだった。意地っ張りすぎて自分でも「私が男ならこんな女は嫌だ」と想っているのキャラクターで、確かに面倒臭いと想われがちなキャラクターに描かれているが、個人的にはこういう一癖あるキャラが好きであった。

 新太のクラスメイトの大神と狩生がくっ付きそうで進展がないので、新太がかなりアシストして二人をくっ付けることに成功した。二人が付き合うまでの流れが好きだった。大神の告白がすごくシンプルで意外性があった。

 

 うざ可愛い感じの眼鏡少女の小野屋杏も好きだった。演じた上田麗奈の声も好きだった。

 

懐かしいED曲たち

 音楽好きで懐古主義の私からすると、本作で気に入った部分は各話のED曲である。

 ED曲は新太が高校生の時に聴いていた曲をMDで流すという演出がなされ、いずれも一昔前の愛すべきヒット曲たちが使用された。

 作中でも新太の部屋のMDが登場し、新太のクラスメイトにMDが何か通用しないシーンが描かれた。最近の子供たちはもうMDを知らないらしい。

 私はしぶとくいつまでもカセットとCD派だったので、存在を知りながらもMDはほぼ手をつけていない。MDのブームが終わって、MP3プレーヤーが登場してそちらに乗り換えた。

 毎週異なる懐かしい曲が流れるので、そこがお楽しみ要素でもあった。

 

 

 私は人生やり直したいという後悔は一切持っていません。