こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのりゲーム

爽快感増し増しの第二弾「スペースインベーダーエクストリーム2」

「スペースインベーダーエクストリーム2」は、2009年に発売されたニンテンドーDSソフト。 最近になってやっと00年代のゲームが身近に感じる。レトロゲームで慣れた勢から言うと、10数年前のこのゲームなどまだまだ新しい。そのくらいに刺激的なゲーム。 昨年…

人それぞれ夢に続くルーツがある「星空☆ぷらねっと」

「星空☆ぷらねっと」は、2000年に発売された美少女PCゲーム。 株式会社ディーオー創立10周年を記念して発売されたメモリアルな一作。10年の想いを込めて作っただけに、駄作には遠いなかなか良い出来の楽しい作品になっていた。 世紀末に発売したものを今更起…

ブルマは世界を救う「それゆけ!ぶるにゃんマンPortable」

「それゆけ!ぶるにゃんマンPortable」は、2012年に発売されたPSPソフト。 それとなくに留まらず、モロにアンパンマンちっくなタイトル。そしてぶるにゃんマンという一体何者なのか謎に興味を唆る人物名。これは気になる。気になったままに手に取って遊んで…

妹好きに捧ぐ「加奈 〜いもうと〜」

「加奈 〜いもうと〜」は、1999年に発売された妹ゲーム。 世紀末に発売されたパソコンゲームを今更起動させる環境も整っていないわけで、今回は2010年に発売されたPSP移植版をプレイ。オリジナルが約20年前で、移植版も10年前。どっちにしろ古いゲーム。 そ…

それからの更にそれから先へ「メモリーズオフ 〜それから again〜」

「メモリーズオフ 〜それから again〜」は、2006年に発売されたPS2ソフト。 2009年にはPSPで移植版が発売されている。 今更PS2を出すのはシンドイので、今回はPSP版でプレイ。 PSPヘビーユーザーの間では故障あるあるだが、そろそろ長年かけて押しまくったボ…

いのりにいきなり振られて始まる「メモリーズオフ 〜それから〜」

「メモリーズオフ 〜それから〜」は、2004年に発売されたPS2ソフト。 3まではドリキャスでも出していたけど、今回はそうではない。つまり、このくらいからドリキャスは終わったってことか。儚いぜ。 2008年にはPSP版が発売。今回はこちらでプレイ。限定版の…

巣ごもりゲーマーを助けるゲオオンラインストアのレビュー

巣ごもり需要というやつで、昨今ではこの私に限らず多くの人間がこれまで以上に通販ショップのお世話になっているらしい。 私はゲームプレイヤーであり、コレクターでもあることから、とにかくゲームが欲しいのだ。でもお外はコロナの危険がいっぱい、そして…

今日の記憶が想い出に変わる度大人になって行く「想い出にかわる君 〜Memories Off〜」

「想い出にかわる君 〜Memories Off〜」は、2002年に発売されたPS2、またはドリームキャストソフト対応ソフト。2008年にはPSPにも移植された。 PS2版ではカナタが、ドリームキャスト版では音緒がそれぞれジャケットを飾っている。もちろん両方確保済。 7月…

レトゲームはもはや骨董品の仲間入りを果たしたらしい

先日ふと見たニュースで、昔のおもちゃ、カード、ゲームの価値が上がっていることに触れていた。これは興味深い。 本来の価値にやっと人間達が気づいたというなるべくしてそうなった理由が一つ、加えてコロナの巣ごもり需要も手伝って今一度市場値が跳ね上が…

独特の雰囲気があるワンダースワンのノベルゲーム「テラーズ」

「テラーズ」は、1999年に発売したワンダースワン対応ソフト。 先日押し入れをあさっていると、ワンダースワンを発見した。セットで「テラーズ」という不気味なジャケットのソフトも出て来た。であれば「よし、やってみるか」となる私の心理に不自然さはまる…

PSPはギャルゲー好きには革命的にすごい発明だった。

やっぱりギャルゲーが好きだから、何かやりたい。 じっくりやりこむしか道が無いジャンルのゲームだから、やる以上どうしても落ち着いた時間が必要。しかし、その確保が難しいというのが、現在の私の悩みである。 やる時間の有無、お金の有無は度外視して、…

シリーズ展開を盤石なものにした名作「ルーンファクトリー3」

「ルーンファクトリー3」は、2009年に発売したニンテンドーDSソフト。 現在「5」が調子よく捌けているルーンファクトリーDSシリーズの第三作目。 最近、偶然にもYouTubeで「5」のPVを見たところ「すごく楽しそう!これはやりたいぞ!」と思った。しかし、ニ…

二部構成の物語が熱い!「スーパーロボット大戦W」

「スーパーロボット大戦W」は、2007年に発売されたニンテンドーDSソフト。 シリーズ初のDS用ソフトであり、シリーズ40作目でもあることから色んな意味で記念碑的作品になっている。 スパロボも今年で25周年と聞き、なんか遊びたくなった。 というか、2007年…

摩訶不思議な和風RPG「じゅうべえくえすと」

「じゅうべえくえすと」は、1991年に発売したファミコンソフト。 後期ファミコンに見られがちなあのデカいサイズのソフトであり、中身もボリュームたっぷりなものだった。 その昔「Music Lovers」という音楽番組が放送していた。そこにTOKIOが出演した際のエ…

主人公達の青春に一つの決着を見た「メモリーズオフ アフターレインVol.3 卒業」

なかなか楽しかったアフターレインシリーズも遂に最終作を迎えた。といってもそれは約15年前の話だけどれども。2005年3月発売のゲームを今更遊んで楽しんでいる者が世界の端っこにいる。そう思うと、ゲームにも歴史アリと言える。 タイトルに「卒業」とある…

「メモリーズオフ アフターレインVol.2 想演」

調子良くVol.1をクリアしたので次はVol.2に取り掛かる。 今回はメモオフ2の主人公伊波健通称イナケン視点で物語が展開する。 浜咲高校の文化祭をメインイベントにし、登場人物も主にメモオフ2のキャラが活躍する。文化祭を進める中でヒロインといちゃつく展…

京都修学旅行で始まる新たな恋の物語「メモリーズオフ アフターレインVol.1 折鶴」

メモリーズオフ アフターレインは、2005年に発売されたPS2のゲームソフト。 メモオフシリーズ5周年を記念して発売されたもので、内容は初代メモオフとメモオフ2の外伝的シナリオを描いたものになっている。 2005年の1月から3月にかけ、Vol.1~Vol.3までの三…

デコボコを平らにする喜び「テトリスDS」

「テトリスDS」は、2006年に発売したニンテンドーDSソフト。 結局ニンテンドーといえば、だいたいどの機種でも出している頼みの綱の一つがテトリスである。 ファミコン、スーファミ、GB、64と色々な機種で発売したテトリスを、DSにまでなってまだ出す、出せ…

ほたるを越えて行け「Memories Off 2nd」

「Memories Off 2nd」は、2001年に発売したプレイステーションソフト、またはドリームキャストソフトである。 発売時期からするに、新世紀が明けて最初期くらいのギャルゲーヒット作になったのではないかと思える。 2機種に対応したソフトが同時発売し、どち…

なぜ私はギャルゲーをやるのか

最近知ったのだが、ニンテンドースイッチでもギャルゲーソフトが出ているという。SONYさんは携帯ゲーム機作りに力を入れないようになったみたいで、現在では携帯ゲーム機なら任天堂の一人勝ちになっているようだ。ギャルゲーが携帯出来るという点からギャル…

「ウマ娘 プリティーダービー」のスマホゲームがスゴイ!

現在テレビアニメ第二期が絶好調で放送中のウマ娘のスマホゲームが遂にリリースされた。 スマホゲームになるよ、この日に出すよ、とアナウンスしておきながら長らくだんまりを決め込み、その結果、予定よりもリリースが2年か3年くらい伸びたとか。信じられぬ…

女子だって大冒険がしたい「スーパープリンセスピーチ」

「スーパープリンセスピーチ」は、2005年に発売したニンテンドーDSソフトである。 なんとこのゲーム、いつもは亀共にさらわれた先でヒゲオヤジによる救出を待つばかりのあのピーチ姫が主役のゲームなのである。これはレアパターンである。 ヒゲの方ではなく…

レトロゲームコレクターが見るニンテンドーDSソフトの値上がりの怖さ

コロナでお家に閉じこもることが多くなったこの一年の間で、私は華々しくDSデビューした。その前のアドバンスの本数がマジで多すぎた。2020年前半くらいでやっと遊び終えて次のDSに取り掛かることが可能となった。で、調べてみると、DSってアドバンスよりも…

そろそろオンにしてみる「メモリーズオフ」

「メモリーズオフ」は、1999年にプレイステーションソフトとして発売された恋愛ゲームである。 最近はシリーズナンバーにして8作目がリリースされ、それをもってシリーズが完結を迎えたという。今更ながらシリーズが約20年も続いたギャルゲーということを考…

こしのり漫遊記 その50「wiiで遊んで揉めるゲーム兄弟」

任天堂より発売したテレビゲーム機「wii」を知っているだろうか。私はつい最近その実態を知った。発売当時から巷で有名なハードだったので、存在は昔から知っていたが、ちゃんと遊ぶようになったのはつい最近のことだ。 現在現役で活躍している任天堂の看板…

つぐみ寮は青春が詰まったこの世の楽園「この青空に約束を― てのひらのらくえん」

「この青空に約束を― てのひらのらくえん」は、2009年に発売されたPSPソフトである。 元々は2006年に発売したPCゲームで、それをPSPに移植したものをこのコロナ自粛中のお供にして楽しんだ。やはりギャルゲーは携帯ゲーム機で遊ぶに限る。こちらにはオリジナ…

水に沈んだ世界を探索するワクワク感が最高「青の6号 歳月不待人」

先日我が家の押入れの整理をしていたら出てきたゲームソフト、それが「青の6号 歳月不待人」である。2000年に発売されたドリームキャスト対応ソフトである。ドリームキャストやPS2、ニンテンドー64あたりが盛り上がっていた懐かしの時代に発売した一本だ。 …

獣の力を持つ戦士「獣王記」

今となってはすっかりレトロゲームとなってしまった「獣王記」というゲームを令和時代になってもまだ覚えている人間は一体何人生き残っているのだろうか。 その昔には遊んでいたが今では墓の下にいる者、しっかり遊んで今もなお生き残っているけどいつまでも…

高貴なるシューティング「弾爵 -ダンシャク-」

「弾爵 -ダンシャク-」は、2006年に発売したニンテンドーDSソフトである。 元々は海外のゲームを日本版にして販売したものだとのことである。なるほど、どうりでどこか日本離れしたキワモノのセンスを感じるシューティングだったわけだ。 本作を手に取ったこ…

もっと影に隠れた伝説「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE2-」

「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE2-」は、2008年に発売されたニンテンドーDSソフト。 ファミコンで結構有名なソフトとなったあの「影の伝説」をリメイクしつつ新たな展開も見せる続編的なやつである。 今回の続編ではタイトルが「影の」ではなく「影之」にな…