こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

こしのりゲーム

つぐみ寮は青春が詰まったこの世の楽園「この青空に約束を― てのひらのらくえん」

「この青空に約束を― てのひらのらくえん」は、2009年に発売されたPSPソフトである。 元々は2006年に発売したPCゲームで、それをPSPに移植したものをこのコロナ自粛中のお供にして楽しんだ。やはりギャルゲーは携帯ゲーム機で遊ぶに限る。こちらにはオリジナ…

水に沈んだ世界を探索するワクワク感が最高「青の6号 歳月不待人」

先日我が家の押入れの整理をしていたら出てきたゲームソフト、それが「青の6号 歳月不待人」である。2000年に発売されたドリームキャスト対応ソフトである。ドリームキャストやPS2、ニンテンドー64あたりが盛り上がっていた懐かしの時代に発売した一本だ。 …

獣の力を持つ戦士「獣王記」

今となってはすっかりレトロゲームとなってしまった「獣王記」というゲームを令和時代になってもまだ覚えている人間は一体何人生き残っているのだろうか。 その昔には遊んでいたが今では墓の下にいる者、しっかり遊んで今もなお生き残っているけどいつまでも…

高貴なるシューティング「弾爵 -ダンシャク-」

「弾爵 -ダンシャク-」は、2006年に発売したニンテンドーDSソフトである。 元々は海外のゲームを日本版にして販売したものだとのことである。なるほど、どうりでどこか日本離れしたキワモノのセンスを感じるシューティングだったわけだ。 本作を手に取ったこ…

もっと影に隠れた伝説「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE2-」

「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE2-」は、2008年に発売されたニンテンドーDSソフト。 ファミコンで結構有名なソフトとなったあの「影の伝説」をリメイクしつつ新たな展開も見せる続編的なやつである。 今回の続編ではタイトルが「影の」ではなく「影之」にな…

サル、車で走る「サルゲッチュ ピポサルレーサー」

「ピポサルレーサー」は2006年に発売されたPSPソフト。 幅広く色んなジャンルを展開したあのサルゲッチュシリーズの一作であり、今回はサル共がカーレースをするという内容のものになっている。マリカーがしたいけど任天堂機器を全く所持していないというヘ…

極限のインベーダーゲーム「スペースインベーダーエクストリーム」

「スペースインベーダーエクストリーム」は、2008年に発売したニンテンドーDSソフト。PSP版もリリースされた。 時代を牽引したあのスペースインベーダーも30歳になった。という訳で発売されたスペースインベーダー30周年記念ソフトである。シリーズがそこま…

楽しい3年間の修行「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」

「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」は、2011年に発売したニンテンドーDSソフトである。 レトロゲーマーの私からすると、10年代発売ソフトなんてかなり新作の部類に入る。なのでかなり新鮮な思いで手に取った。 このゲーム、もちろん前情報はなんのこっちゃで…

たまらぬ爽快感「メタルスラッグ7」

「メタルスラッグ7」は、2008年に発売したニンテンドーDSソフトである。 なぜだろう、人の脳というのはサボることを好む一方、いつまでもサボっていてはそれはそれで退屈というわけでやはり刺激を求めるのだ。この私もここ最近はまったり遊べる系のゲームを…

面白さも希少価値も前作以上「降魔霊符伝イヅナ 弐」

「降魔霊符伝イヅナ 弐」は、2007年に発売したニンテンドーDSソフト。 この夏休みにイヅナ一作目をプレイしたらこれが大変面白く、おかげ様で夜な夜な遊び尽くすこととなった。こうなったら次回作もやりたくなるのが人情というもの。たまたまお家にあった一…

萌えるダンジョンRPG「降魔霊符伝イヅナ」

「降魔霊符伝イヅナ」は2006年に発売したニンテンドーDSソフト。 最初に注意して欲しいのが「イズナ」ではなく「イヅナ」であること。 結構前に発売したゲームで好評につき二作目も発売している。シリーズものになっているのに割と最近まで存在を知らなかっ…

牧場を守る優しきゾンビ達「ぞんびだいすき」

「ぞんびだいすき」は、2011年に発売されたニンテンドーDSソフト。 私の人生史上二本目にプレイしたDSソフトである。なかなか思い出深い一本になってしまった。 2004年発のDSの中では随分後半の新しいソフトだ。まだ発売から10年と経っていない。発売後一桁…

やはりゲーマーの原点はマリオにある「New スーパーマリオブラザーズ」

「New スーパーマリオブラザーズ」は、2006年に発売したニンテンドーDSソフト。 2020年になってDSデビューした私の人生初プレイDSソフトである。何とも思い出深い一作になってしまった。 DSをやろうと思ってソフトを色々購入してきたものの、何からやろうか…

もはやレトロゲームか?やっとプレイだ「ニンテンドーDS」

「ニンテンドーDS」は2004年に発売した携帯ゲーム機である。 ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスなどの携帯機器をヒットさせた任天堂が放つ次なるとんでもない新顔として発売前から大変注目された商品だ。であれば、もちろんこの私だって知っている。だが…

戦争の裏と表が見える奥深さ「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」は、2007年に発売されたPSPソフト。 これより更に10年前に発売されたPSソフト「ファイナルファンタジータクティクス 」の移植作品である。移植に伴い、いくつかの追加要素が加えられた。 半年程前、NHKの良…

向日葵は正義の花「車輪の国、向日葵の少女」

「車輪の国、向日葵の少女」は、2005年に発売したPCゲームソフト。 後に他ハードにも移植した。 今回私がプレイしたのは2013年に発売したPSP版である。 一発目に販売された物の対応ハードが子供でも手に取れるテレビゲーム機ではなくPCだったのには理由があ…

一味違う世界観のシレン「不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫」

「不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫」は、2008年に発売したWiiソフト。2010年にはPSPに移植した。 今回私がプレイしたのはPSP版である。 先月スーファミのシレンシリーズ一作目をプレイしてから「もっとダンジョンに潜りたい」と思う…

ダンジョンを求めるのは風来人の性「風来のシレン」

梅雨を迎えつつある6月上旬、私はふと思った「そうだ、ダンジョンに潜ろう!」 というわけでダンジョンものと言えば有名な「風来のシレン」をやることにした。 萌えや華も欲しいという訳で、外伝の女剣士アスカをやろうと思ったが、ドリキャスを出すのが面倒…

幼女時代のアルル「魔導物語 はなまる大幼稚園児」

「魔導物語 はなまる大幼稚園児」は、1996年に発売したスーパーファミコンソフト。 久しぶりにRPGがしたいと思い、気にはなっていたけどやらないまま幾年が過ぎてしまった本作をここ4、5日でプレイした。 ついこの前、最果ての地のようなところにあるボロい…

台風のような男が学園を変える「さかあがりハリケーン」

「さかあがりハリケーン」は、2008年に発売されたPCゲーム。 2011年にはPSP版が発売した。今回は、PC版よりも色々安心して楽しめるこちらのPSP版を楽しんだ。 たくさん文章を読むゲームがしたい欲求に駆られて色々調べていたら、パッと見て目を引くタイトル…

我が体を求めて「ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物」

「ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物」は、1994年に発売したスーパーファミコンソフトである。 過去に2回程挑戦したことがあるが、その時には自分の怠惰や飽き性ではなく、忙しいスケジュールのため断念した。一度手をつけておきながらクリアしていないと…

最近の市場でのレトロゲームの扱いについて

私はゲームが好き。これで大きくなってきた。チビの頃から湧いた熱というのは、時を待ってもなかなか鎮静化しないものだ。なので好きなのは今でも同じである。 ここ数年は金と時間がとにかく無く、ゆっくり腰を据えてゲームに興じることがなかなか出来なかっ…

何度も繰り返して物語の最終地点を目指す「Ever17 -the out of infinity-」

「Ever17 -the out of infinity-」は、2002年にドリームキャストとプレイステーション2で発売されたゲームソフトである。その後、PSP、Xbox360でも発売された。 このゲームがスゴイということは前々から耳に入っており、セガっ子の私はDC版を入手していたも…

ムキムキのカエル戦士達「バトルトード」

連打で手が疲れる「バトルドーム(古の名玩具)」ではない。今回私が振り返りたい愛しきレトロゲーム、それが「バトルトード」だ。 こいつをつい最近我が家の押入れの中から発見した。発見したからには気になる。 このゲームは父が中古で買ってきた。箱付き…

個人的に一番のムズゲー「ファイアーエムブレム トラキア776」

「ファイアーエムブレム トラキア776」というゲームをプレイした人はそう多くはないだろう。 まずこのゲーム、あまり知られていないと想う。 本作は1999年にニンテンドウパワー書き換えソフトとして販売され、翌年の2000年にROMパッケージ化した。世紀末も世…

ラストも良いけどファーストも知ってほしい「ファーストサムライ」

「ファーストサムライ」は1993年に発売されたスーパーファミコンソフト。 半裸のお侍が主人公のアクションゲームである。 最近はじっくりRPGを楽しむことをして来たが、たまには瞬発力を必要とする目の覚めるようなアクションゲームもやりたい、と思い手に取…

生命や人生について考えさせられる名作「ガイア幻想紀」

「ガイア幻想紀」は1993年11月27日に発売されたスーパーファミコンソフト。 先日、お盆ということで実家に帰って自室押し入れを整理していたら、次々と出てくる出てくるレトロゲームの山! いつ買ったのか、何で買ったのか、当時の衝動にまかせての購入だっ…

懐かしのダイソーゲームを振り返る「ダーク・リベンジャー」

その昔、100円ショップのダイソーでPCゲームが売られていたことがあった。販売は、いつの間にか始まって、いつの間にか終わったらしく、今では売ってないとか。ダイソー自体何年も行ってないので今のことは分からない。 お盆に実家に帰って押入れの整理をし…

派手に出迎えてやろうぜ!「魂斗羅スピリッツ」

「魂斗羅スピリッツ」は1992年2月28日に発売したスーパーファミコンソフト。 アクションとシューティングの合わせ技が美味しい名作である。 92年という古の時代のソフトでありながら映像の綺麗さ、狙撃や爆発の派手さ、イケてるBGMは今日プレイしても良きも…

洋館で起きる連続殺人事件「謎のマスカレード」

「謎のマスカレード」は1990年に発売されたPCエンジンソフト。 パソコンゲームの藤堂龍之介探偵日記というシリーズものの一作をPCエンジン版にアレンジしたもの。こちらでは主人公の名前が藤堂龍之介から円陣龍之介に変更されている。 時代設定は1920年代。 …