こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

ときのそら2ndアルバム「ON STAGE!」がかなり良かった。

私のVチューバー熱も一時よりは冷め、ぶっちゃけるとそらちゃんの放送も前ほど頻繁にはチェック出来なくなった。そんな訳で真のそらともと呼ぶには足りない私だが、彼女の音楽活動面ばかりは目が離せない。 去年3月に発売した1stアルバムがなかなかの出来で…

こしのり漫遊記 その47「ハードオフの値札シールは剥がしにくい」

日々漫遊する人生の中、全国あちこちにあるハードオフをよく目にすることは避けられないことだ。そうなればオタク気質からやはり入店することになるのもまた避けて通れない道だ。 私は全身の毛が生え揃うよりも前からハードオフに世話になっている。同時に世…

たまらぬ爽快感「メタルスラッグ7」

「メタルスラッグ7」は、2008年に発売したニンテンドーDSソフトである。 なぜだろう、人の脳というのはサボることを好む一方、いつまでもサボっていてはそれはそれで退屈というわけでやはり刺激を求めるのだ。この私もここ最近はまったり遊べる系のゲームを…

面白さも希少価値も前作以上「降魔霊符伝イヅナ 弐」

「降魔霊符伝イヅナ 弐」は、2007年に発売したニンテンドーDSソフト。 この夏休みにイヅナ一作目をプレイしたらこれが大変面白く、おかげ様で夜な夜な遊び尽くすこととなった。こうなったら次回作もやりたくなるのが人情というもの。たまたまお家にあった一…

2020年のアニメ感想(7月~9月)その4

BanG Dream! ガルパ☆ピコ 〜大盛り〜 ONE PIECE 名探偵コナン ブラッククローバー あひるの空 ミュークルドリーミー トミカ絆合体 アースグランナー ヒーリングっど♥プリキュア 妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~ ゾイドワイルド ZERO キラッと…

2020年のアニメ感想(7月~9月)その3

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 ゆらぎ荘の幽奈さん(再放送) Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ) Re:ゼロから始める異世界生活 第2期 銀河英雄伝説 Die Neue These(NHK放送版) ハクション大魔王2020 フルーツバスケット 2nd season 文豪とアル…

2020年のアニメ感想(7月~9月)その2

TSUKIPRO THE ANIMATION(第1期・再放送) デカダンス とある科学の超電磁砲T ド級編隊エグゼロス 日本沈没2020 忍者コレクション ノー・ガンズ・ライフ バキ 大擂台賽編 八月のシンデレラナイン Re:fine(再放送) ピーター・グリルと賢者の時間 富豪刑事 Balan…

2020年のアニメ感想(7月~9月)その1

今年も早い早い。あっという間に夏も終わった。それにしても今年の夏は元々コロナで危ないっていうのに、その上クソ暑くてまともにお外にも出られなかった。2つの要素が加速度的に私をヒッキーモードに追い込むものだから、それゆえしっかり集中してお家でア…

モンスターに育てられた勇者だ!「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は1991年10月から1992年9月まで放送された全46話のテレビアニメ。 あの名作RPG「ドラゴンクエスト」を下敷きにしてオリジナルストーリーを展開するものである。 随分懐かしい作品となってしまった本作だが、なんとめでたい…

2020年の良かった曲(4月~9月)

いつもなら3ヶ月に一回お気に入りの曲を振り返るのだが、最近ちょっとだけ忙しかったし、この夏は暑すぎてパソコンを触る気にもならなかったので一回飛ばすこととなった。なので今回は一気に半年間分の音楽シーンを振り返ろう。この半年でよく聴いて楽しんだ…

おかえりのセクゾ松島

先日放送した大型音楽番組「THE MUSIC DAY」で遂にSexy Zone松島聡の復帰が見れた。これはセクゾの歴史を見てきた者として大変喜ばしいことだ。松島の合流なくして真のSexy Zoneはありえないと日々思っていたので、これにて一旦の完成形を見れたことに安心だ…

萌えるダンジョンRPG「降魔霊符伝イヅナ」

「降魔霊符伝イヅナ」は2006年に発売したニンテンドーDSソフト。 最初に注意して欲しいのが「イズナ」ではなく「イヅナ」であること。 結構前に発売したゲームで好評につき二作目も発売している。シリーズものになっているのに割と最近まで存在を知らなかっ…

酸いも甘いもある庶民生活「鉄道員」

「鉄道員」は、1956年に公開されたイタリア映画。 列車が激しく遅刻しているのに、いつまでもその情報をホームに放送しないことをはじめ、様々な落ち度から私を怒らせるのが鉄道会社である。売ったつもりもないのに度々私の怒りを買いにくる点であまり良いイ…

とにかく華やかな映像化「オペラ座の怪人」

「オペラ座の怪人」は、2004年に公開された映画。 ガストン・ルルーの原作は先にチェックしたが、映像化されたものはこれまで見たことがなかった。長く愛される名作である本作は、幾度となく映画化、舞台演劇化されて楽しまれている。今回私が視聴したのは20…

牧場を守る優しきゾンビ達「ぞんびだいすき」

「ぞんびだいすき」は、2011年に発売されたニンテンドーDSソフト。 私の人生史上二本目にプレイしたDSソフトである。なかなか思い出深い一本になってしまった。 2004年発のDSの中では随分後半の新しいソフトだ。まだ発売から10年と経っていない。発売後一桁…

宮沢りえも青春の反逆に出る!「ぼくらの七日間戦争」

「ぼくらの七日間戦争」は、1988年公開の日本映画。 本作の原作小説は児童文学として、または児童を抜け出て大きくなったものが過去を振り返ってちょっとした気づきを得るに丁度良い一作としてなかなかの地位にある有名作品である。 さすがにこれの原作は読…

深淵から人類の歴史を見る民たちから学びを得る「アビス」

「アビス」は、1989年に公開されたアメリカ映画。 本作には劇場公開した140分のもの、後に未公開シーンを贅沢に追加した170分の完全版のツーバージョンが存在する。見るなら当然完全版。今回見たのは完全版の方である。約3時間もあったからなかなかのボリュ…

やはりゲーマーの原点はマリオにある「New スーパーマリオブラザーズ」

「New スーパーマリオブラザーズ」は、2006年に発売したニンテンドーDSソフト。 2020年になってDSデビューした私の人生初プレイDSソフトである。何とも思い出深い一作になってしまった。 DSをやろうと思ってソフトを色々購入してきたものの、何からやろうか…

もはやレトロゲームか?やっとプレイだ「ニンテンドーDS」

「ニンテンドーDS」は2004年に発売した携帯ゲーム機である。 ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスなどの携帯機器をヒットさせた任天堂が放つ次なるとんでもない新顔として発売前から大変注目された商品だ。であれば、もちろんこの私だって知っている。だが…

心理戦に長ける犯行が見どころ「ガス燈」

「ガス燈」は1944年に公開されたアメリカ映画。主演はイングリッド・バーグマン。 5年程前にたまたま見たことがあり、面白かったので記憶している。このくそ暑い夏に再び視聴してみて改めて面白いと感じた。 マジでものすごく古いけど大変好きな作品だ。 ま…

もっと楽しくなって帰ってきたおばけの一家「アダムス・ファミリー2」

「アダムス・ファミリー2」は1993年に公開されたアメリカ映画。 個人的には一作目よりも楽しい二作目だった。 内容 序盤でゴメズとモーティシアの間に待望の赤ちゃんが生まれ、今回からは新ファミリーが増える。 赤ちゃんのベビーシッターを雇うことになるが…

盲導犬と人間のハートフルストーリー「クイール」

「クイール」は、2004年に公開された日本映画。 テレビドラマ「電車男」の作中に登場したことで有名。思えば私もこれきっかけで視聴した。電車男とエルメスたんが一緒に見て感動していた本作は、この私をも感動させてくれた。 今回で人生3回目の視聴となる本…

沈みゆく日本の中で光るヒューマンストーリー「日本沈没」

「日本沈没」は、1973年に公開された映画。 「日本沈没」と言えば、今年には「日本沈没2020」と銘打ってアニメ化もされたことで再び注目を集めている。私の推し声優上田麗奈主演でアニメ化したこちらはまだ視聴していないのだが、その内絶対にチェックしたい…

おジャ魔女はママになる「おジャ魔女どれみ♯」

「おジャ魔女どれみ♯」は、2000年2月から2001年1月まで放送した全49話のTVアニメ。 シリーズ2作目、「♯」の読みは「シャープ」。 今回シリーズでは、魔女界のバラから生まれたミラクルベイベーのハナちゃんをおジャ魔女達が一年間育てるというのが大筋となる…

楽しいおばけの一家「アダムス・ファミリー」

「アダムス・ファミリー」は、1991年に公開されたアメリカ映画。 そういえばコレのスーファミソフトが出ていたのを思い出す。しかしどんな内容かよく覚えていないし、どうもタイトルからトラップ一家と混同して記憶の整理が出来ない。そんな中、先日BSで放送…

猿から学べる人類の危機「猿の惑星」

「猿の惑星」は、1968年に公開されたアメリカ映画。 先日BSで放送したのを懐かしいと思って見たら「あれ?なにこれ、こんな作品だっけ?」となった。どうやら同じく賢い猿が人間を圧倒する様を描いた日本の特撮ドラマ「猿の軍団」と勘違いしていたようだ。 …

戦争の裏と表が見える奥深さ「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」は、2007年に発売されたPSPソフト。 これより更に10年前に発売されたPSソフト「ファイナルファンタジータクティクス 」の移植作品である。移植に伴い、いくつかの追加要素が加えられた。 半年程前、NHKの良…

人生は輝いている「シャイン」

「シャイン」は、1996年に公開されたオーストラリア映画。 実在するピアノ弾きデイヴィッド・ヘルフゴットの半生を綴ったヒューマンドラマである。 ピアノのことは素人なので彼のことは知らないままに視聴したが、なかなかの熱量で描かれる味わい深い作品だ…

パニック映画の始祖「ポセイドン・アドベンチャー」

「ポセイドン・アドベンチャー」は、1972年に公開されたアメリカ映画。 これよりも先輩作品があったのかどうか知らないが、とにかく私にとっては人生初のパニック作品である。まだ毛も生え揃わないくらいチビの時分にこいつをたまたまBSで見た時には、面白い…

向日葵は正義の花「車輪の国、向日葵の少女」

「車輪の国、向日葵の少女」は、2005年に発売したPCゲームソフト。 後に他ハードにも移植した。 今回私がプレイしたのは2013年に発売したPSP版である。 一発目に販売された物の対応ハードが子供でも手に取れるテレビゲーム機ではなくPCだったのには理由があ…