こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

2020年のアニメ感想(1月~3月)その2

7SEEDS ソマリと森の神様 ダーウィンズゲーム とある科学の超電磁砲T ドロヘドロ なつなぐ! 22/7 number24 ネコぱら ハイキュー!! TO THE TOP はてな☆イリュージョン BanG Dream! 3rd Season ヒーリングっど♥プリキュア プランダラ ブレーカーズ pet …

2020年のアニメ感想(1月~3月)その1

20年代始まって最初のクールを彩ったアニメには楽しいものがたくさんあった。個人的には豊作と呼べる。全体的に良作が見られ、目立ってクソみたいな出来のものは無かったと想う。 作風としては過激すぎて話題を呼んだ「異種族レビュアーズ」の存在が面白く、…

ブラックユーモア渦巻く三角関係「ご遺体」

「ご遺体」はイーヴリン・ウォーの中編小説。 ペット葬儀社で働く青年デニス、大きな霊園で働く女性エイメ、その上司ジョイボーイの三角関係を主軸にしながら、商業的に大きくなって行く葬儀業界や当時の社会、宗教などを皮肉的に風刺した意欲作。 ブラック…

岩本照を返して!9人のSnow Manが見たい

先週の末、Snow Manの岩本照にスキャンダルが発覚した。 HiHi Jetsの橋本、作間の例もあるので、これはもしかすると活動自粛もありえるかと思い数日待つと、昨日の朝には活動自粛処分が下ったと知った。タッキーもここは心を鬼にして、手ずから育てた弟子に…

ジャニーズが放つエンターテイメントの力を見よ!「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」に心打たれた

昨今は何かと物の値段が上がったり、それまでは無かった面倒な支払いが追加されたり、もひとつオマケに物を値下げする場合の値下げ率がそれまでよりも落ちたりと、とにかく世間がケチで羽振り良く事を運ばないと不満に思っていた。 そこにさらにコロナ問題が…

コロナウイルスに脅かされるアニメシーン

20年代がついにスタートした。新年を迎えてから新時代のアニメ達が始動したということで今期も個人的にかなり盛り上がっていた。 調子良くアニメ放送が進むことを期待していたが、そうは行かないのが今期の流れだった。年明け早々にコロナウイルスという謎の…

こしのり漫遊記 その40「小銭貯金に手数料を取るようになった地方銀行にオコ!」

私のようにお金儲けをあまりしたがらない命でも、ニートでない以上、時が経てば懐にいくらかの儲けが貯まる。そうして稼いだ分を管理する場合、あまり銀行には頼らないようにしている。なんというか、金の管理の安全性を疑う訳ではないのだが、かといって大…

2020年の良かった曲(1月~3月)その2

お次はCDアルバムも振り返ろうと想う。今年も色々と新曲が楽しい。 My Loving / ときのそら 大変出来の良かったメジャーデビューアルバム「Dreaming!」発売から約一年が経過し、お次は魅力的な楽曲が6曲詰まったミニアルバムがリリースされた。 バラエティに…

2020年の良かった曲(1月~3月)その1

新世紀が明けたと新鮮な気持ちに浸っていた人類の記憶ももはや遠いもので、あれからはや20年が経過した。時はついに20年代に突入したが、それでも変わらず世間にあるのは心地よい音楽。今年もやっぱり音楽三昧な日々を送っている。 新年が明けてもう3ヶ月が…

どこに行ったの?A.B.C-Zのトッツー消息不明問題について

忙しく過ぎる今週も週末となった今ならやっと一息つける。そこでこの一週間を振り返って世間を賑わせたネタといえば、一つがやはりコロナ問題だった。そしてもう一つが、3月16日月曜日に起きたA.B.C-Zのトッツーこと戸塚祥太が消息不明になったことだった。 …

重要なことは二度起きる「郵便配達は二度ベルを鳴らす」

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」は、1934年に出版されたジェームズ・M・ケイン作の中編小説である。 本作を実写映画化したものがBSで何度も放送されていることは知っていたし、印象的なタイトルに興味も持って記憶もしていた。しかし色々と都合がつかず、気…

人の夢や希望がテーマ「美少女戦士セーラームーンSuperS」

「美少女戦士セーラームーンSuperS」は、1995年3月~1996年3月まで放送した全39話+スペシャル回1話のテレビアニメ。シリーズ第4作目作品である。 内容 うさぎ達が皆既日食を見た後、街の真ん中に突如としてサーカス団のテントが出現する。皆が暮らす街に現…

世界の闇を見る船旅「闇の奥」

コンラッド作の中編小説「闇の奥」を読んだ。 映画「地獄の黙示録」の原作となった作品である。ちょっと前にBSでやっていたなと思い出す。 本編は船乗りマーロウによる昔語りとして展開する。マーロウの達者な語りには引き込まれるものがあった。しかしよく…

スーパーな仕上がりが魅力的「美少女戦士セーラームーンS」

「美少女戦士セーラームーンS」は、1994年3月から1995年2月まで放送した全38話のテレビアニメ。タイトル読みはセーラームーンスーパーである。 ミラクルロマンス第三幕ということで、色々と装いも新たにスーパーな内容となった。 今回シリーズで展開するのは…

この世の神秘を知るひと夏「海獣の子供」

「海獣の子供」は、2019年6月7日に公開したアニメ映画である。 内容(とっても簡単に) 喧嘩騒ぎでハンドボール部の夏休み練習出禁を食らった主人公少女 琉花(るか)は、水族館で謎の少年 海に出会う。海の兄である空とも知り合いになった琉花は、彼らと関…

フェチの境地「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい2」

「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい2」は、2019年12月31日に発売されたOVA作品。好評につきシリーズ化された第二作目である。 人前でフルタイトルを言うのは色々と憚れるのと、単に長いからということで縮めて「嫌パン」で通っている。 くしくも201…

セーラー戦士再び結集!「美少女戦士セーラームーンR」

「美少女戦士セーラームーンR」は、1993年3月から1994年3月日まで放送された全43話のテレビアニメ。 好評を博した無印セーラームーンに続いて展開したシリーズ第二作。タイトルに追加された「R」の字は直感から「リターン」の略字だと思われるが、本当のとこ…

セーラー服の美少女たち「美少女戦士セーラームーン」

「美少女戦士セーラームーン」は、1992年3月から1993年2月まで放送された全46話のテレビアニメ。全5シリーズも続いた作品の伝説の始まりとなるシリーズ第一作目である。 先日、令和時代に誕生した一発目のプリキュア「ヒーリングっど・プリキュア」の放送が…

日輪の輝きを恐れぬのなら、かかってこい「無敵鋼人ダイターン3」

「無敵鋼人ダイターン3」は、 1978年6月から1979年3月まで放送された全40話のテレビアニメ。 ダイターンといえば、スパロボシリーズでは外せない強力ユニットとして重宝していたことを思い出す。額の日輪から放たれる必殺のサンアタック→敵の腹を丸く切り抜…

荒んだ青春の最後に希望を見る「限りなく透明に近いブルー」

「限りなく透明に近いブルー」は、1976年に発表された村上龍の小説。 村上龍の小説なら数年前に「69 sixty nine」という作品を読んだことがあるだけだった。今回手に取った気になるタイトルのコレの方がずっと前に発表されたもので、なんとデビュー作だった…

水が美しいラブファンタジー「きみと、波にのれたら」

「きみと、波にのれたら」は、2019年6月21日に公開したアニメ映画。 クセが強いアニメを作る印象がある湯浅政明監督作品である。 「夜明け告げるルーのうた」以来の視聴となる湯浅作品だったが、今回は随分爽やかでポップな作風だった。総合的に言うと好きな…

【2020年の挑戦】今年はケムール人が地球にやって来る年

エヴァンゲリオンの舞台となった2015年が過ぎ、2020年の日本オリンピックを目前に控えたAKIRAの世界も過ぎて遂に2020年に入った。このように未来を描いた何らかの作品世界に現実世界が追いついた時、オタクはオタク的反応を示して湧くのである。 2020年のオ…

遂にやって来た!スノストデビュー日

この時を待っていた……。 昨年8月にCDデビュー発表があり、11月後半にはデビュー曲をテレビ番組で初披露し、そして遂にデビューする本日まで、ここ最近彼らの動向から目が離せなかった。 ここ最近のスノストの活躍にはドキドキワクワクしていた。デビュー発表…

こちらも可愛くて強くて格好良い「ダーティペア FLASH」

「ダーティペア FLASH」は、1994年に発売したOVA作品。三期に分けて発売され、全16話の作品になっている。 1985年よりスタートしたテレビ版ダーティペアからキャラクターを一新し、ケイとユリ、ラブリーエンゼルのコンビ名のみはそのままに、後は何もかもが…

可愛くて強くて格好良い「ダーティペア」

「ダーティペア」は、1985年7月から12月まで放送された全26話(25話、26話は未放送のためOVAとして発売)のテレビアニメ。 これに加えて他にもOVA「ダーティペアの大勝負 ノーランディアの謎 」、全10話のOVAシリーズ、OVA「ダーティペア 謀略の005便」と劇…

勘違いが起こす恋愛喜劇「から騒ぎ」

「から騒ぎ」は、我が人生の友ウィリアム・シェイクスピアによって作られた喜劇である。 色々と見る番組が多くて忙しい年明け一発目に読破したのがこの物語。セリフメインで展開する戯曲なら、内容が頭に入りやすく、何よりもスピードをつけて読みやすい。と…

チューンナップする走り屋たちの物語「よろしくメカドック」

「よろしくメカドック」は、1984年9月から1985年3月にかけて放送された全30話のテレビアニメ。 2クール+アルファという見やすいサイズだった。 BDレコーダーのHDD残量が危ない中、うんさかわんさか放送される特番を録画してはさっさと見て消さなければなら…

2019年のアニメ感想(10月~12月)その3

星合の空 僕のヒーローアカデミア(第4期) 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 魔入りました!入間くん 無限の住人-IMMORTAL- ライフル・イズ・ビューティフル ラディアン 第2シリーズ 私、能力は平均値でって言ったよね! 炎炎ノ…

2019年のアニメ感想(10月~12月)その2

Z/X Code reunion ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld ゾイドワイルド ZERO ちはやふる3 厨病激発ボーイ 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 天華百剣~めいじ館へようこそ!~ 七つの大罪 神々の逆鱗 ぬるぺた…

2019年のアニメ感想(10月~12月)その1

職人が一生懸命作ったアニメを一生懸命見る。それが私の日課で、趣味で、生きがいでもある。だから造り手には漏れなく感謝し、労いの言葉を送ってやりたい。 しかし、しかしだ、どうしても思うことがある! それというのが今季に限らず昨今のアニメ事情にあ…