こしのり漫遊記

どうも漫遊の民こしのりです。

今日で14年目の「プリキュア」についての想い出

 

 今朝、メールを確認しようとしてyahooトップページを開くと、犬のキャラからふきだしが出ていて何かを喋っている。読んでみると14年前の今日、つまり2004年の2月1日にプリキュアの放送がスタートしたと言っていた。長く続くシリーズの一作目から14年経ったのか~。これは感慨深いものがある。

 あと「この犬は何だ?」と思って調べてみると「けんさく」という名前のyahooさんのマスコットキャラということであった。頭が良くて、すばしっこくて、探し物が得意なキャラと紹介されていた。これには「へぇ~」と一言のみ感想を漏らしてしまった。私の動物の好みは 犬<猫<アリクイ という感じである。

 長いことyahooを利用していながら「けんさく」のことを知らなかった。

 

ふたりはプリキュア MaxHeart 1 [レンタル落ち]

 

 この前の日曜日で「キラキラ☆プリキュアアラモード」が最終回だった。良い最終回であった。

 

 私は第一作の「ふたりはプリキュア」の初回放送をばっちり見ていたのを未だに覚えている。というのかその前に同じ放送枠でやっていた「明日のナージャ」とか「おジャ魔女どれみシリーズ」とか「夢のクレヨン王国」とか「花より男子」とか「ママレード・ボーイ」とか毎週その時間に放送するのはずっと見ていたんだけどね。

 最初のプリキュアはタイトルに「ふたりは」とついてる通り、二人で忙しく肉弾戦に勤しむ戦士であった。後で三人目も出て来たけどね。

 最近のより眉毛太目な感じが良いよね。

 最近のはたくさん出てくるようになって「アラモード」では6人も出てきた。いつのまにかスーパー戦隊の数になってた。

 この一作目での思い出は、キュアブラックに変身する美墨 なぎさ(みすみ なぎさ)の所属する部活がラクロス部だったことだ。私の通っていた学校ではそんな部活はないし名前もルールも知らないスポーツだった。人生で初めてラクロスを知ったのが、このプリキュアを見た時であった。

 

 スーパー戦隊シリーズは2012年に放送スタートした「特命戦隊ゴーバスターズ」をラストに卒業してしまった。しかし、仮面ライダーは一号ライダーから今やっているビルドまで全て見ているし、プリキュアもやっぱり見ている。

 私のお兄ちゃんに「まだ、プリキュア見てんの?」と少し前に言われたことがあるが、日曜にはやっぱり見てしまう。一瞬だけ、卒業を考えた。

 しかし「いや、卒業とかない。プリキュアは永遠だ」という結論に帰結し、やっぱり視聴は継続しているのだ。それには「アラモード」の6人目となる追加戦士キャストが私のお気に入り声優「水瀬いのり」だったことが手伝ったのだけどね。「いのりん出るのに見るの止めるわけないっしょ」とお兄ちゃんには言っておいた。

 

 そんなお兄ちゃんとは、ついこの前スマホアプリのイントロクイズで勝負をして、そこでプリキュアの歌を私が当てたら「何でわかるん、キモっ」と言われた。クイズに正解したのだから賞賛されど罵倒されるいわれはないではないかと思った。

 

 早朝に雪の降りしきる窓の向こうを見ながら、スタートして14年経ってもやはり私はプリキュアが好き、アニメが好きと思った今日この頃であった。